【HTML初心者入門】Dreamweaverの使い方がわかるサイト5選! | WEBCAMP NAVI
【6月の受講枠も残りわずか】

【HTML初心者入門】Dreamweaverの使い方がわかるサイト5選!

コーヒーとパソコン

Adobe Dreamweaver(アドビ ドリームウィーバー)は、アドビシステムズが販売しているWebオーサリングツールです。旧称はMacromedia Dreamweaverであり、かつての開発会社はマクロメディアでした。高機能なWebオーサリングツールで、有償ツールの中では、最も有名なWEBオーサリングツールであり、デファクトスタンダードツールとして有名です。

そのDreamweaverについて使い方をわかりやすく理解できるサイトをご紹介します。

サイトのご紹介

入門!Dreamweaver使い方講座

http://www.dreamweaver-guide.com/

初心者がDreamweaverを使用する際にスムーズに勉強できるサイトとなっています。WEBサイト(ホームページ)作成支援にとても役立ちます。脱初心者の方にも、役立つWEB知識が多く掲載されています。段階を追って勉強していけるので良い作りだと思います。

・学習におすすめの本を探している方は、「【初心者向け】htmlの学習におすすめの本12選!」の記事を参考にしてください。


HTML・CSS」をマスターして、自分でホームページWEBアプリを作成できるよう になりたい方へ!
国内最大級のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】なら
✔受講生の97%が未経験からのスタート!
一人一人に合わせた学習計画で進められるため、仕事や学校と両立できる!
✔分からないことは、講師にチャットやビデオ通話で好きなだけ質問可能

経済産業省認定の圧倒的カリキュラム
受講内容の詳細はこちら

初心者の為のDreamweaver講座!

http://www.drmwvr.net/

その名の通り、初心者向けにわかりやすくまとめられたページです。作者自身が習得するのに苦労したところから、サイトが作成されているのでとてもみやすく、わかりやすくまとめられています。

Dreamweaverチュートリアル(Adobe)

https://helpx.adobe.com/jp/dreamweaver/tutorials.html

販売元であるAdobe社のチュートリアルです。Dreamweaverにとどまらず、一般的Webページの仕組みから説明がはじまり後半は動画ですが、DreamweaverでのWEBページへのアプローチが丁寧に説明されています。

初心者講座などと比べるとすこし固い説明形式ですが、理解は深まると思います。その後、中級者以上のためのテクニックなども紹介されていますので長くお世話になることになると思います。

・学習ステップを確認したい方は、【入門者向け】プログラミング初心者がHTMLを学ぶ6つのステップ」の記事を参考にしてください。

HTML・CSS・WordPress初心者のためのDreamweaverの基本的な使い方

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1404/25/news105.html

Dreamweaverを使うにあたって、気を付けるポイントやテクニックを初心者向けに説明してあります。設定から、HTMLタグの書き方、CSSとプレビューの連携など、ツールを使うからこその強みを存分に説明してあります。WordPressが絡めてあるため多少読み替える必要がある場合もありますがとても有用な記事になっています。

DreamweaverでHTML/CSSのコーディングをせずにWebサイトを構築してみた

https://liginc.co.jp/179940

Dreamweaver で簡単なサイト構築を通して学んでいきます。ポイントは「一切コードを書かないでどこまでできるのか」というチャレンジです。設定や項目の選択のみ(画像の用意などは除く)でどこまで本格的なサイトが作成できるかをメインに話が進みます。

Dreamweaverを使っているときでも、もちろんコーディングはいくらでも可能ですがせっかくの有償のオーサリングツールをフル活用して自身の手間を省き、効率を追求する内容になっていますので、ぜひ確認してみてください。


HTML・CSS」をもっと詳しく学習したい方へ!
国内最大級のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】は
✔通学不要!スキマ時間でプログラミング学習ができる!
✔未経験者のために開発された効率的な学習カリキュラムを用意!
✔ライフコーチが卒業まであなたの学習をサポートします!

経済産業省認定の圧倒的カリキュラム
受講内容の詳細はこちら

まとめ

まずは、無償体験版から始めてみましょう。Adobe社のホームページでは無償体験版も提供されています。まずはそこからはじめてDreamweaverの魅力に触れてみるのも一つの手です。