プログラマーとしての就職支援のあるプログラミングスクール4選 | WEBCAMP NAVI
【7月枠も残りわずか】転職保証コース

プログラマーとしての就職支援のあるプログラミングスクール4選

プログラミングスクール 就職支援

プログラマーは世界的なネット社会の普及によりなくてはならない存在になりました。

この流れに対してプログラミングスクールの新設もますます多くなってきています。

「プログラミングスクールはどこも一緒」と思っている方はいませんか?

実はスクールによって様々な特徴があるのです。

ここでは、数あるプログラミングスクールの中で「就職支援」に特化したスクールを4校ご紹介していきますので、参考にしてください。

さらに詳しい内容はこちらの記事に記載しておりますので、ぜひご覧ください。

おすすめのプログラミングスクール厳選9校を徹底比較【2020年最新版】

自分に合った就職支援はどっち?

就職先を斡旋してくれるプログラミングスクールは、プログラミングスキルはもちろんのことその先の就職口まで紹介してくれる学校のことです。

習得したプログラミングスキルをすぐに就職先で活かしたい、プログラマーとして転職したいと思う人にはぴったりのプランかもしれません。

就職先を斡旋してくれるスクールは、大きく2つのタイプに分けることができます。


1.人材紹介や転職サイトを運営している会社と提携しているタイプ

優秀なエージェントが転職サイトをベースに転職をサポートします。

スキルアップに関してはスクールに沿って行い、転職ノウハウはエージェントで磨いていくのが特徴です。

自分が納得できる企業さえ見つかれば、スムーズに就職・転職活動が行えるでしょう。

2.企業と直接提携しスクール終了後にそのまま就職できるタイプ

スクール自体が企業と提携しているため、エスカレーター式でそのまま就職することが可能です。

受講生が紹介先に96%の割合で就職しているスクールもあるようです。

そんなことを聞くと「中小企業ばかりでは?」と思う人も多いのですが、LINEやNMMなどの一流企業と提携しているスクールもあります。

受講料を無駄にしない全額返金保証制度

プログラミングスクールに通うことが決まったら、高額な受講料を払うのは覚悟しなければなりません。

学生では平均5~15万円、社会人なら平均10~20万円は用意しておく必要があるでしょう。

高額な支払いの必要性もあることから、スクール選びもますます慎重になってしまいます。

せっかく就職するためにスクールを受講したのに、働き口が見つからなければ高額な費用が無駄になってしまいます。

しかし、万が一就職先が決まらなかった場合、受講料を全額返金することに力を入れているスクールがあることをご存知でしょうか?

企業側も現実問題プログラマーを必要としています。

だからこそ、就職先を紹介しその企業から運営費用を抽出し受講生には無料でスキルを学んでもらうシステムが必要なのです。

こういったプログラミングスクールを選べば、最終的に就職先が決まらなくても高額な受講料が無駄になることはありません。

 

①就職まで完全サポートの「ProEngineer」

ProEngineer

ProEngineerは、プログラミングスキル習得から就職サポートまで全て万全体制なプログラミングスクールです。

スクールの費用は、提携企業からの協賛金でカバーされているため、受講料は無料になっています。

紹介先企業は、楽天、ソフトバンクグループ、LINEグループなど大手優良企業が多数あります。

一人ひとりに専任アドバイザーがつくので、得意とする分野を持つ企業を紹介してくれるのも大きな特徴です。

受講内容の中には、ビジネスマナーなどの知識についてもサポートしてくれるので未経験者にとっては至れり尽くせりのプログラミングスクールです。

また、ProEngineerは正社員就業率96.2%の実績を持っていることで、徹底的なサポート体制が用意されていることが判断できます。

【習得できるプログラミングスキル】

JAVA・JavaScript・Jsp・jQuery・CSS3・SQL・HTML5・MySQL・Linux

 

②エンジニアとして転職保証付きの「DMM WEBCAMP」

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、3ヵ月間のスキル学習と実務経験で、転職に有利な実績を多く積み上げていくことができるスクールです。

学習面では分析・管理・独自のプラットホームを企業にアピールする機会があり、スカウトにつながる可能性も高くなります。

常に企業からの視線を意識しながら受講することでモチベーションアップにもつながることでしょう。

スクール卒業後3ヵ月間は、担当者とカウンセリング、適正面談を受けながら就職・転職のためのサポートをしてもらいます。

実務経験も用意されているため、転職の際有利になること間違いなしです。

【習得できるプログラミングスキル】

HTML5・CSS3・jQuery・JavaScript・Ruby・Ryby on Rails・MySQL・GitHub・AWS

 

③マンツーマンでプロフェッショナルなスキルを学ぶ「Web塾 超現場主義」

Web塾 超現場主義

Web塾 超現場主義は、マンツーマンレッスンで、オーダーメイドカリキュラムに沿って学んでいくスクールです。

プロフェッショナルを極めた先には「どんな職業につけるのか」「その職業に就くためにはどんなことを学んでいけばよいのか」をアドバイスしてもらうことができます。

無料体験に行った際には、自分だけのオリジナルメニューを講師が提案してくれるので、適確な授業を受けることが可能です。

卒業後の就職サポートも徹底しており、人材派遣会社と連携しているため全面的なバックアップも期待できるでしょう。

また、フリーランスを目指す人へのアドバイスなども提供しているので、進路を安心してお任せすることができます。

【習得できるプログラミングスキル】

HTML5・CSS3・Illustrator・Photoshop・JavaScript・jQuery・PHP・WordPress

 

④オンライン受講ができる「TECH::CAMP」

TECH::CAMP

「TECH::CAMP」は、東京、大阪、福岡に教室がありますが、遠方で通うことが困難な場合は、オンライン受講でスキルを習得することができます。

最も大きな魅力は、5000回以上修繕を重ねたオリジナル教材を使用していることです。

最短で1週間のプランでプログラミングを習得することもできるので、最速でプログラマーになりたい人にはおすすめです。

エキスパートコースでは、就職先の紹介やビジネスマナー講座も行っているので、プログラミングを学んだらすぐに就職活動に向けたノウハウを学ぶこともできます。

【習得できるプログラミングスキル】

Ruby・Ryby on Rails・HTML5・CSS3・Git・SQL・JavaScript・jQuery・PHP・Laravel・C#・Unity・Flux・React

まとめ

ここでは総合的に判断した4つのプログラミングスクールを紹介してきました。

どのスクールも就職・転職に有利な特徴を持っていますが、大切なのは自分の中でこれだけはクリアしておきたいという知識が習得できる内容になっているかどうかです。

気になる就職先が斡旋されているかも重要なポイントになります。

プログラマーになるための就職活動で、ここでの記事をぜひ参考にしてみてください。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 12019年4月時点