• WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
9月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
8月受入枠は満員となっております。9月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

情報処理やプログラミングに関する資格は数多く存在します。

プログラマー、エンジニアは、プログラミング言語などの専門的な知識、技術が必要な職業なので、特別な資格が必要なのではないかと悩んでいる方もいるでしょう。

また、資格の数も多く、様々な言語、分野に分かれているので、どの資格を取得するべきか迷ってしまう場合も少なくありません。

まずは、プログラミングに関するおすすめの資格を見ていきましょう。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

プログラミングに関連する資格

・ITパスポート試験

ITパスポート試験では、IT業界で働く際に必要になる知識を学ぶことができます。

情報モラル、セキュリティの知識はもちろん、経営戦略や会計など、幅広い知識を身につけることができるでしょう。

情報処理の入門編として位置づけられる国家資格でもあるので、プログラマーだけでなく、どの職種においても応用可能な資格であると言えます。

プログラミングの専門知識はまだ身についていない、何から勉強して良いか分からないという方は、まずこの資格を取得してみると良いでしょう。

HPはこちら→https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/index.html

・情報検定

情報検定にはこれまでおよそ130万人が出願しており、人気の高い検定であると言えます。

情報検定の中でも、情報システム、情報活用、情報デザインに分かれており、さらに

情報システム…基本スキル、プログラミングスキル、システムデザインスキル

情報活用…3級、2級、1級

情報デザイン…初級、上級

と区分されています。

知名度も高く、分野、レベルによって細分化されている検定なので、知識や技術をアピールするのに適した検定です。

HPはこちら→http://jken.sgec.or.jp/

・PHP技術者認定試験

PHP技術者認定機構が認定している資格です。

初級、上級/準上級、認定ウィザードの3つの難易度があり、独学で受験する方法の他、認定スクールのコースを受講して受験する方法があります。

ウィザードを受験するためには、上級/準上級に合格しなければなりません。

PHPは国内でも多くのWEBサイトに使われており、学習を始めるのも簡単なため、プログラミング初心者にもおすすめの言語であると言えるでしょう。

HPはこちら→https://www.phpexam.jp/

・Oracleマスター

Oracleマスターは、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの4つの難易度に分かれています。

海外のオラクル資格とも連携しているため、世界的に通用する資格なのです。

オラクル社が開発した「Oracle Database」は、数多くの企業で導入されているソフトのため、プログラマー、エンジニアとして就職した場合、使用する機会も少なくないでしょう。

Oracleマスターは、Oracle Databaseについての知識も身に付けられる試験なので、就職後にも有用な資格であると言えます。

HPはこちら→http://www.oracle.com/jp/education/index-172250-ja.html

・JAVA(TM)プログラミング能力認定試験

JAVAは大企業でも頻繁に採用されることも多く、プログラマーの需要も高い言語です。

この試験では、JAVAを利用してプログラムを作成する能力が認定されます。

3級~1級の3つの等級があり、3級ではJAVAの基礎知識、1級では高度な実技が要求されます。

JAVAを学習し始めたばかりの初心者から、プログラミング上級者まで幅広く活用できる資格です。

HPはこちら→https://www.sikaku.gr.jp/js/jv/

・Ruby技術者認定試験

Ruby技術者認定試験は、Rubyに関する知識、技術を取得を証明することができる試験です。

難易度はシルバーとゴールドの2つで、シルバーでは基本のコーディング技術、ゴールドではプログラム設計技術が認定されます。

RubyはWEBサービスだけでなく、スマートフォン向けアプリ、ゲームにも広く利用されているため、今後さらなる需要の高まりが予想されるでしょう。

日本で開発された言語のため、学習も比較的容易です。

HPはこちら→http://www.ruby.or.jp/ja/certification/examination/

就職・転職に資格は絶対に必要?

医師や看護師など、資格を取得していないと就職できない職業もあります。

しかし、プログラマー、エンジニアに関しては資格は必須ではありません。

知識や技術を身につけている証明として資格を利用することもできますが、資格さえ持っていれば就職・転職が確実にできるというものではないのです。

プログラマー、エンジニアとして就職する際には、資格を持っているかどうかよりも即戦力として働けるかどうかがポイントになります。

ITに関連する職業は、クライアントとのやりとりや納期に追われることも多いですが、専門色も強いため離職率も低くありません。

資格を取得したからといって安心するのではなく、実際にプログラミングの経験を積んで、自分の適性・力量を知る必要があるのです。

資格の勉強をする際にも、資格取得だけを目指すのではなく、プログラミング、情報処理に関する知識を深める意識を持って取り組まなければなりません。

まとめ:資格取得を目指すなら

前述の通り、IT業界への就職において資格は必ず必要なものではありません。

しかし、資格取得に向けて学習することは損にはならないでしょう。

資格取得に向けて基礎的な知識を学ぶこともできますし、実技試験が課される場合も多いので、実践経験を積むことにも繋がります。

また、就職・転職した後、キャリアアップのために資格を取得する場合もあるでしょう。

上級の試験を受けるためには、下級の資格を保持していることが条件となる場合も少なくないので、余裕のある内に資格を取得しておくのもおすすめです。

プログラミングに関する資格は、独学でも受験することができる場合がほとんどです。

資格取得に焦点を当てた参考書なども多く刊行されていますが、自分では解決できないことも出てくるかもしれないので、効率良くプログラミングを学ぶためには、やはりプログラミングスクールに通った方が良いでしょう。

プログラミング言語に関しては、独学では分かりにくい部分も多いです。

また、実際のプログラミングで、不具合が起こった場合の原因究明、対応も困難な場合が多いでしょう。

プログラミングスクールでは、講師と対面でプログラミングを学ぶことができるので、分からない部分があった場合にもすぐに説明してもらうことができます。

また、プログラミングに関する知識は短期間で身につけることが難しいものです。

資格の試験も年に数回程度しか受けられないものなので、不合格だった場合、多くの時間を無駄にしてしまうことになります。

プログラミングスクールに通い、計画を立てて学習することで、より効率良く資格取得を目指せるでしょう。

資格を取得する場合は、積極的にプログラミングスクールを活用してみましょう。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

8月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
7月受入枠は満員となっております。8月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
学習の関連記事
  • プログラム演習は技術向上に役立つ?【脱初心者】
  • プログラミング効率を上げるエディタの選び方とオススメ
  • プログラミングコンテストの応募内容と対策方法を徹底解説
  • 【中学生・高校生向け】プログラミング初心者にオススメの言語と教室
  • 【初心者向け】プログラミングを勉強するサークル7選!
  • プログラミング習得時間はどのくらい必要なのか?

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事
キャリア
IT企業に長い期間務めて方のほとんどが、時折自分の市場価値や実力を試したくなるときがあるといいます。 その場合、今自分が務めている会社より大...