プログラミングで電卓を作る方法とは?|電卓作成のメリットも解説

2022.12.28
プログラミングで電卓を作る方法とは?

「プログラミングで電卓を作る方法がわからない」
「プログラミングで電卓を作るメリットを知りたい」

と思うことはありませんか?

プログラミングで電卓を作成しようと思っても、作り方がわからなければ作業が進みませんよね。

では、プログラミングでの電卓の作り方は、どのようなものなのでしょうか?

そこで今回は、

  • プログラミング初心者に電卓作成がおすすめな理由
  • プログラミングを使った電卓の作り方
  • プログラミングで電卓を作るメリット

について詳しく解説します。

この記事を読めば、プログラミングで電卓を作る流れがイメージできます

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

プログラミング初心者に電卓作成がおすすめな理由3選

プログラミングで電卓を作る

プログラミング初心者は、電卓の作成から実践を始めるのが非常におすすめです。

その理由には、以下のようなものがあります。

  1. プログラミングの基礎が学べる
  2. 初心者でも手軽に作れる
  3. 自分のレベルに合わせて機能を増やせる

具体的な電卓の作り方の解説の前に、まずは電卓を作る理由から見ていきましょう。

1.プログラミングの基礎が学べる

電卓の作成は、プログラミングの基礎を学ぶのに最適な訓練です。

計算機能はもちろん、ボタンによる反応など、電卓にはプログラミングの基礎が詰まっています。

プログラミングスクールやエンジニア研修で電卓作成が採用されているのも、基礎を学ぶのに適しているからです。

自分で何かを作ってみたいという方は、まずは電卓から始めてみましょう。

2.初心者でも手軽に作れる

電卓作成におけるプログラミングの難易度は、かなり易しめです。

四則演算の電卓であれば、初心者でも問題なく作成できます。

初めから難解なプログラミングに挑戦すると、挫折してしまう可能性が高いです。

なので、まずは手軽に作れる電卓からスタートし、徐々にレベルを上げていきましょう。

3.自分のレベルに合わせて機能を増やせる

電卓作成の長所は、複雑なコードを要する機能を後から増やせる点にあります。

四則演算からスタートして、

  • 端数処理
  • 関数計算

など、自分の好きなようにアレンジが可能です。

電卓の作成は初心者だけでなく、中級者や上級者にもおすすめできます。

四則演算だけでは簡単すぎるという方は、ほかの機能を作成してみましょう。

プログラミング学習におすすめなブログ5選を紹介。プログラミング学習におすすめなブログ5選を紹介。4つのメリットと探す方法を徹底解説

プログラミングで電卓を作るときの4つの心得

プログラミングで電卓を作る方法を調べる人達

プログラミングで電卓を作るには、どのような準備が必要なのでしょうか?

ここでは、電卓作成における4つの心得を説明します。

  1. スタートは四則演算に限定
  2. メモリ8GB以上のパソコンを用意
  3. 事前にJavaを学んでおく
  4. 不明点は自分で調べながら作成を進める

これらの準備をおこなったうえで、実際の電卓作成に入っていきましょう。

1.スタートは四則演算に限定

プログラミングで電卓を作るときは、まず四則演算に限定して作業を進めてください。

最初から複雑な機能まで加えようとすると、挫折してしまう可能性が高くなります。

四則演算は電卓の基本の機能であり、まずはここを正確に作れることが大切です。

難しい作業に挑戦したい気持ちはわかりますが、最初は基礎からおさえていきましょう。

2.メモリ8GB以上のパソコンを用意

電卓作成の作業をするパソコンは、メモリが8GB以上のものを用意してください。

8GB以上のメモリがあれば、問題なくプログラミングを進められます。

8GB以下のパソコンであっても、電卓を作ること自体は可能です。

しかし、メモリが小さいと読み込みや処理に時間がかかり、作業がスムーズに進まない場合があります。

スムーズかつ快適に作業をおこなうために、パソコンのメモリは8GB以上を用意しましょう。

3.事前にJavaを学んでおく

実際に電卓を作る前に、Javaを学んでおくことをおすすめします。

Java以外の言語でも電卓は作れますが、Javaが一番汎用性が高く、ほかの作業でも使用可能です。

Javaを学び、電卓を作るプロセスを通過すれば、エンジニアとして自分ができることが格段に増えます。

Javaの学習と並行しての電卓作成は効率が悪いため、作成前に学んでおくようにしましょう。

4.不明点は自分で調べながら作成を進める

電卓を作るなかで発生した不明点は、その都度自分で調べるようにしましょう。

プログラミングを進めるうえで、必ず何かしらの問題が発生します。

そのときに自分で調べて自分で解決する力は、エンジニアとして普遍的に重要なスキルです。

昨今はプログラミングに関するネット記事や本が充実しているため、うまく活用すれば不明点は解決できます。

プログラミングを使った電卓の作り方

プログラミングで電卓を作る人

それでは、プログラミングを使った電卓の作り方について説明します。

主な手順は以下の3つです。

  1. 実装する機能やレイアウトを決定する
  2. ネット上にあるソースコードを参考にする
  3. ソースコードを自分好みにアレンジする

作成の方法をきちんと把握して、自分なりの電卓を作ってください。

1.実装する機能やレイアウトを決定する

まず必要なのは、電卓に実装する機能やレイアウトを決定することです。

機能には四則演算のほか、端数処理や関数計算があります。

初心者の場合は、基本となる四則演算のみで作ってみましょう。

また、レイアウトは自分の好みに合わせて設定できます。

  • ボタンの大きさ
  • ボタンの位置
  • 画面の色

など、コード次第でレイアウトは工夫が可能です。

オリジナリティーのある電卓を作ってみても面白いでしょう。

2.ネット上にあるソースコードを参考にする

ソースコードは、ネット上にあるものを参考にしましょう。

もちろん、一から自分でソースコードを書いても作成できますが、完成するにはある程度の技術が必要だからです。

初心者の場合は、一からコードを書くとモチベーションが持続しない恐れもあります

なので、まずはすでに公開されているコードを使って、確実に動く電卓を作りましょう。

3.ソースコードを自分好みにアレンジする

既存のコードを使って電卓が作れたら、そこから自分なりのアレンジを加えます。

  • 機能を増やす
  • ボタンの位置を変更する

といった、アレンジの幅は自由自在です。

アレンジを加えることで、プログラミングのスキルもどんどん向上します。

さらなるレベルアップを目指す方は、イメージを膨らませてコードを入力してみてください。

プログラミングで電卓を作るメリット3選

プログラミングで電卓を作った男性

プログラミングで電卓を作ることによって、さまざまなメリットが得られます。

技術の向上はもちろん、自分のプログラミングでモノを作ったという自信も得られるでしょう。

  1. プログラミングの基礎的なスキルが向上する
  2. 面接などでポートフォリオとして使用できる
  3. 機能を増やすことで成長を実感できる

ここでは以上の3つのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

1.プログラミングの基礎的なスキルが向上する

電卓の作成には、プログラミングの基礎的なスキルが不可欠です。

したがって、電卓が完成するころには、プログラミングの基礎を習得したといえます。

  • コードの理解
  • 言語の習得

といった内容は、基本的かつ重要なスキルです。

電卓の作成で培ったスキルは、より複雑な制作物を作るときにも必ず役に立ちます。

2.面接などでポートフォリオとして使用できる

自分で作った電卓は、ポートフォリオとして使用可能です。

就職の面接やフリーランスで仕事をとる場面などでは、自分をアピールする材料になります。

このとき、

  • ユニークなデザイン
  • 複雑な機能

を電卓が搭載していれば、より強くアピールできるでしょう。

ひとつの電卓ではなく、違った機能やデザインの電卓を複数作ってみるのもおすすめです。

3.機能を増やすことで成長を実感できる

電卓の作成の大きな長所は、あとから機能を増やせる点です。

四則演算にはじまり、ほかの複雑な機能を増やすことで、段階を踏んだスキルアップができます。

また、自分が作った電卓に複雑な機能が増えていけば、それは自分のスキルが成長した実感になります。

自分のレベルに合わせて、電卓をどんどん進化させていきましょう。

まとめ:プログラミングで電卓を作って技術を向上させよう

本記事では、プログラミングで電卓を作りたい方に向けて、電卓の作り方や電卓作成のメリットを紹介しました。

  • 電卓の作成は、プログラミング初心者に適している
  • 電卓を作るときは、既存のソースコードを参考にする
  • 完成した電卓は、ポートフォリオとしても活用できる

電卓の作成は、初心者がプログラミングのスキルを向上させるのに最適です。

段階が上がれば電卓にアレンジを加え、ポートフォリオとしても活用できます。

また、電卓を作るうえで正しい方法や心得を押さえておくことも大切。

ぜひ今回の記事を参考に、オリジナルの電卓を作ってみてください。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2023 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5