プログラミングを独学で学ぶ事ができる~オススメサイト10選 | WEBCAMP NAVI
【5月枠も残りわずか】転職保証コース

プログラミングを独学で学ぶ事ができる~オススメサイト10選

AIの進歩による仕事の自動化、IoTによる新しい製品など以前にも増して、IT技術が現代社会に大きな変化を与えています。

そんなIT業界で代表的な職種のプログラマー・システムエンジニアへの就職・転職を希望する方が増えています。

しかしプログラマー未経験者の方が転職するにプログラミングスキルがなければ採用される可能性は低く、プログラミングスキルの学習は必須と言っても過言ではありません。

今回は学習サイトを使って独学でプログラミングを学習する方法について、解説をしていきます。

プログラミングを独学で学ぶ前に意識すべきこと

タイピング

プログラミングの学習方法には、今回解説する独学プログラミングスクールなどを利用する方法の2種類があります。

独学で学習する場合はモチベーションの維持やわからない部分やエラーが発生した時に自己解決するなど、習得までに長時間を要したり挫折に繋がる可能性があります。

独学で学ぶ場合は挫折しない為にも意識しなければいけない事があります。

ゴールを明確にする!

プログラミングを独学で学ぶ時にはゴールを明確にする事が重要です。

ゴールとして設定するのは最終的なゴールだけでなく、1週間のゴール、日々のゴールなども明確にする事が重要です。

まず最終的なゴールを決める為に、自分がプログラミングを覚えて何を作るプログラマーになりたいかを決めます。

何を作れるプログラマーになるか決まると自然とそれに必要なプログラミング言語が絞れてきます。

ゴールまでに必要なプログラミング言語が決まれば、後は日々の学習時間から一日のゴールを決めます。

後は一日一日の積み重ねで一週間のゴール、一カ月のゴールを決めればそれがノルマになっていきます。

ゴールがなく時間がある時にだけ勉強するのでは、気持ちなどに左右される為、時間のかかるプログラミングを独学で習得するのには向きません。

ゴールを決めてプログラミングが習得できるまで継続できる事が独学のコツです。

なんと独学でプログラミングを学ぶ人の9割が挫折する?詳しいことは下記のリンクをクリック。

プログラミング学習を成功させる方法の画像 プログラミングの挫折率9割を成功率9割に変える方法

プログラミング学習のサイトでできること

プログラマー

それでは実際にプログラミング学習ができるサイトについて、ご紹介をしていきます。

プログラミング学習サイトを選ぶ際に着目すべきポイントまとめ

プログラミング学習ができるサイトは非常に多く、学習サイトで利用した事ができるサイトを探した事がある方ならご存知かもしれませんが、どれを利用すれば良いのか悩んでしまうと思います。

学習サイトを選ぶ際に着目すべきポイントはいくつかあります。

ポイントは無料または安く利用できる学習のしやすさ学習できる内容が重要になります。

独学オススメサイト10選

独学でオススメ学習するオススメサイト10選をご紹介していきます。

学習サイトではそれぞれのサイトで難易度なども違う為、それぞれのサイトの特徴と利用する順番を解説していきます。

オススメサイト!

1.ドットインストール

ドットインストールはプログラミングを動画を視聴して学習する事ができるサイトです。

プログラミングの基本的な部分であれば、無料で利用する事ができます。

対応しているプログラミング言語も幅広く、プログラミング言語の環境づくりや最新技術も学ぶ事が可能です。

また月額980円で応用的な技術も学習する事ができます。

ドットインストール:https://dotinstall.com/

2.paizaラーニング

paizaラーニングはドットインストールと同じく動画を視聴しながらプログラミングを学習できるサイトです。

学習できるプログラミング言語の種類はドットインストールの方がわずかに多いですが、メジャーなプログラミング言語はある程度網羅されています。

また動画を視聴するだけでなく、paizaラーニング上にエディタが表示されており実際にコードを書いて勉強をする事ができます。

各動画の後に確認用のテスト問題があります。

動画による視聴以外にもプログラミングを使って進行するゲームもあり、ゲーム好きの方にもおすすめです。

paizaラーニング:https://paiza.jp/

3.Progate

Progateはわかりやすく図解やイラストを見ながら学習をする事ができます。

また穴抜きの問題になっており、学習した内容の理解度をチェックする事ができます。

スマートフォン版もリリースされている為、スマートフォンでも学習する事が可能です。

ただブラウザ版とスマートフォンアプリ版で学習進捗が連動されていない為、並行して利用する方は注意が必要になります。

Progate:https://prog-8.com/

4.Schoo

Schooはドットインストールと同様に動画を視聴しながらプログラミングを学習できるサイトです。

プログラミング学習だけでなく、webデザイナーを志望する方向けデザインやビジネスマナーなど社会人にオススメのスキルが習得できます。

好きなタイミングで自由に視聴できる動画とリアルタイムに配信される生放送があります。

Schoo:https://schoo.jp/

5.コードモンキー

コードモンキーはゲーム感覚でプログラミング学習できるサイトです。

プログラミングの初歩から学ぶ事が出来る為、プログラミング習得を挫折してしまった方にもおすすめです。

論理的思考の習得に重点を置いている為、大人の方だけでなくお子さんのプログラミング学習にも利用する事ができます。

コードモンキー:https://codemonkey.jp/

6.シラバス

シラバスはテキストベースで完全無料で利用する事ができる学習サイトになっています。

webプログラマー・webデザイナーに必要なスキルを学習する事ができます。

HTMLなどから順序立てて学習する事ができるので、web関係の仕事をしたい方におすすめです。

シラバス:https://cyllabus.jp/

7.Udacity

Udacityは講義を視聴しながらプログラミング学習ができるサイトです。

実際に講義形式のサイトになっている為、好きな時に好きな学習をする事はできませんが、メジャーなプログラミング言語はもちろんVRなど最新の講義も視聴する事ができます。

講義には無料と有料の物があります。

Udacity:https://www.udacity.com/

8.CodinGame

CodinGameはゲームをプレイしながら学習する事ができます。

実際にコードを書きながらゲームをクリアして行くため、初心者の方には少し難しいサイトになる為、他の学習サイトで基本を習得してから利用する事をおすすめします。

また基本英語になっている為、英語の勉強にも役立ちます。

CodinGame:https://www.codingame.com

9.Codecademy

Codecademyは練習問題が多く出題されるサイトで、今までに習得した知識を試す事ができます。

ただ問題を解いていくだけでなく、最終的にはwebサイトが作れるようになっています。

ある程度日本語化対応もされていますが、所々日本語対応が出来ていない部分もあります。

対応している言語はJavaScriptを始めとするwebプログラミング言語になります。

Codecademy:https://www.codecademy.com/learn

10.AtCoder

AtCoderは練習問題が解けるコンテストサイトです。

プログラミングコンテストサイトは他にもいくつか存在しますが、日本語で利用する方ができるサイトなので英語が苦手な方もオススメです。

出題難易度もプログラミング初心者の方が調整できる問題から現役プログラマーでも頭を悩ませる難易度の問題にも対応されています。

コンテストは常にチャレンジできるものと期間限定でチャレンジする事ができる問題もあるので、常設されたコンテストだけでなく期間限定のコンテストにも積極的に参加する事をオススメします。

AtCoder:https://atcoder.jp/?lang=ja

オススメサイトの利用順番

ここまでオススメのサイト10選をご紹介してきましたが、これだけではどんな順番で利用すれば良いのか悩んでしまうと思います。

そこでオススメサイトの利用順番について、ご紹介していきます。

まずプログラミングが完全に初心者の方は「5.コードモンキー」で論理的思考を身に付ける事が重要です。

その次は対応しているプログラミング言語にもよりますが、「1.ドットインストール」、「2.paizaラーニング」の動画を視聴しながらプログラミングの基本的な知識を習得します。

動画よりもテキストベースやイラストベースのサイトで自分のペースで学習を進めたい方は「3.Progate」、「6.シラバス」で基本を習得します。

自分に目標とするプログラミング言語の基本を習得した方は、実際にプログラミングが出来るように練習問題やゲーム感覚でプログラミングが出来るサイトを利用します。

利用するサイトは「2.paizaラーニング」のゲーム、「8.CodinGame」、「9.Codecademy」などから自分の好みの物を利用して自分の理解度を確認しながら実力を付けていきます。

練習問題やゲームが問題なく解ける様になれば、転職活動を行っても問題ないレベルになっていると言えます。

まとめ

今回は独学によるオススメのプログラミング学習サイトをご紹介しましたが、いかがでしたか。

プログラミングの需要が上がった事により無料でも独学で学習できるサイトはどんどん増えていっています。

しかし独学である以上は、冒頭でも記述した様にわからない部分やエラー対応は自己解決する必要がある為、プログラミングスクールなどを利用するのに比べて効率は落ちてしまいます。

短期間で集中してプログラミングを習得して転職をしたい方は、プログラミングスクールを利用する事をオススメします。

5月枠も残りわずか!!未経験からエンジニアを目指すならDMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは転職保証型のプログラミングスクールです。転職成功率は、98%!短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

「未経験だから不安…」、「転職できるんだろうか…」などの不安があると思います。そんな不安や心配を解消する、無料のカウンセリングを実施しています。

無理な勧誘や面倒な電話は一切ありませんので、お気軽にお越しください。

【無料】キャリア相談の日程を見る