【文系の仕事】は幅広い!専門職・高年収も目指せる職業一覧 | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【3月枠も残りわずか】転職保証コース

【文系の仕事】は幅広い!専門職・高年収も目指せる職業一覧

「文系出身者はどんな仕事が向いているの?」
「専門職に就くのは難しいのかな?」
「文系で高収入を目指せる仕事ってある…?」

文系の人が転職を考える時には、このような悩みをもつ方が多いのではないでしょうか?

実際には、文系も理系も就ける仕事にそこまで差はありません。

今回は「高年収で専門性の高い職業へ転職したい!」という文系の方に向けた、おすすめの仕事をご紹介していきます。

将来に不安を感じて転職を考えている方は、ぜひ最後まで読んで下さいね。

文系の仕事は幅が広い

学生時代に分類される理系と文系。

就職や転職活動では、文系が不利だと思う人が多いですが実際には関係ありません。

文系は選べる仕事の幅が広いため、転職率も理系とほぼ同じです。

たしかに、

  • 建築士
  • 医者
  • 研究職

などの理系しか就けない専門的な仕事もありますが、それ以上に文系には豊富な選択肢があります。

文系にはどんな仕事がある?人気の業界別に解説

文系にはどんな仕事があるのでしょう?
今回は、5種類の人気の業界別に解説していきます。

  1. 航空業界
  2. 保険業界
  3. 旅行業界
  4. 商社
  5. サービス業界

1.航空業界

まずは、航空業界
航空業界は、文系の人にも人気の業界です。

代表的な職業には、

  • 客室乗務員(CA)
  • グランドスタッフ
  • パイロット

などがあります。

いずれも語学力や専門知識が必要な職業ですが、文系の人に適切です。

2.保険業界

保険業界には、大きくわけて

  • 生命保険会社
  • 損害保険会社

があります。

保険業界はいつの時代も需要が高く、その安定さが人気の理由です。

保険業界では、お客様一人ひとりのニーズをくみとり最適な商品を提案する必要があるため、

  • コミュニケーションスキルが高い
  • 気遣いができる
  • 前向きで意欲的

な人が向いています。

3.旅行業界

旅行業界は、華やかで楽しいイメージが強く人気のある業界です。
また、

  • 外国人の旅行客が年々増えていること
  • 国内の旅行客も増え始めていること

からも、これからの伸び率が期待されている業界です。

旅行会社では、お客様への細やかな対応が求められます。
そのため、

r

  • 臨機応変な対応ができる
  • 旅行好き
  • 計画をたてるのが得意

このような人に向いている業界です。

4.商社

商社と一括りにいってもその幅は広く、事業は大きくわけて

  • 物流
  • 金融
  • 事業投資
  • 情報

の4つにわかれます。

商社での業務は多岐にわたりますが、主な役割は「売り手と買い手の取引を手助けすること」です。

そのため、商社で最も求められるのはコミュニケーションスキル。

商社は、リーダーシップやバイタリティがある人に向いている業界です。

5.サービス業界

サービス業界は、私達の生活に1番身近な業界です。
細かく職種を分類すると

  • 販売
  • 専門サービス
  • 公共サービス
  • 技術

などがあります。

サービス業界は、様々な職種があるのが特徴です。

数ある分野の中でも、インターネットの分野は成長率が高く業界規模も拡大しています。

「人にサービスを提供する」ことがサービス業界の役割なので、

  • チームプレイが得意
  • 体力に自信がある
  • 相手の気持ちを考えられる

このような人に向いている業界です。

文系の仕事で高収入なのはどの職業?【平均年収600万円以上】

文系の人に適した高収入な職業にはどのような仕事があるのでしょうか?
平均年収が600万円以上の職業のみを紹介していきます。

  • ITエンジニア
  • 大学教授
  • 国家公務員
  • 弁護士
  • 記者

1.ITエンジニア

ITエンジニアは、IT関連の技術者を総称した名前であり実際には様々な職種があります。

代表的な職業には、

  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • システムエンジニア(SE)

などがあります。

「エンジニア」というと、理系の人に有利なイメージがありますが、ITエンジニアに理系も文系も関係ありません。

そのため、ITエンジニアは専門職につきたい文系の人におすすめな職業です。
ITエンジニアについてくわしく知りたい人は以下もご覧ください。

エンジニアとはどんなことしてるの?現役エンジニアのリアル情報を紹介

無料キャリア相談実施中 /

「このままだと将来が不安…」

「手に職をつけた仕事がしたい」

という方は、

「エンジニア適性テスト」を受けてみてはいかがですか?

 

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングでは

プロのカウンセラーにキャリアの悩みを相談できるだけでなく、エンジニア適性テストを無料で受けられます!

 

転職保証・全額返金保証を実現する

DMM WEBCAMPの無料キャリア相談にぜひお越しください。

 

 

2.大学教授

大学教授は、教育や研究の中でも最高位の職業です。
年収は1000万円以上。(出典:年収ガイド
大学教授の仕事は、

  • 大学での授業
  • 会議
  • 専門分野の研究

これらの3つに大きくわける事ができます。

大学教授は、好きな研究を仕事にでき社会的地位も非常に高い魅力的な仕事です。

しかし、大学教授になるのは至難の技

いくら優れた研究結果を出しつづけていても、若い時から大学教授になれる人はほんの一握りです。

3.国家公務員

国家公務員は国に勤務する公務員です。
平均年収は673万円。(出典:年収ガイド
日本全国に約64万人ほどの国家公務員が勤務しており、様々な分野で活躍しています。

国家公務員になれば、スケールが大きい仕事に携われる反面、その責任はとても大きいです。
ですので、国家公務員は

  • 社会貢献への意欲が高い
  • 正義感が強い
  • 人の役に立ちたい

このような人に適しています。

4.弁護士

弁護士は、法律の専門家として人々の生活をサポートします。
年収は、1028万円。(出典:年収ガイド

弁護士になるためには、司法書士試験に合格する事が必要です。
また、合格した後もすぐに弁護士として働ける訳ではありません。

しかし、仕事を通して人助けができる、とてもやりがいのある仕事です。

  • 正義感が強い
  • 人助けを仕事にしたい
  • やりがいのある仕事がしたい

という人は弁護士に適しています。

5.記者

記者は、様々な媒体を通して情報を発信する職業です。
平均年収は788万円。(出典:CLABEL

記者が行う情報発信の方法は様々で、

  • 新聞記者
  • テレビの報道記者
  • 雑誌記者

などがあります。

記者は、

  • 社会貢献への気持ちが強い
  • 情熱を持って働きたい

このような人にむいている職業です。

文系出身者は転職に不利!?専門職に就けない?

転職活動において、「文系は理系よりも不利」とおもう人もいるかもしれません。

しかし、実際には不利ではありません。
というのも、文系の人は選べる仕事の幅が広いからです。

また、文系であっても専門職につく事は可能です。
代表的なのが、ITエンジニア

  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマー
  • Webデザイナー

などがあげられます。

文系で専門職をめざすならITエンジニアがおすすめ

ではなぜITエンジニアが文系の人におすすめなのでしょうか?
その理由をくわしくみていきましょう!

理由1:ITエンジニアはスキルの高さが全てだから

1つ目の理由は、ITエンジニアはスキルが全てであり文系や理系はそもそも関係ないからです。

全ての基準は、「仕事ができるかできないか」で判断されます。
そのため、

  • 学歴
  • 年齢
  • 性別

などは一切関係ありません。

全てはスキルで判断されるので、自分次第でキャリアを築くことができます。

理由2:ITエンジニアの本質は「サービス業」だから

2つ目の理由は、ITエンジニアの本質が「サービス業」であるから。

というのも、いくら素晴らしいサービスをつくってもお客様に提供できなければ仕事として成りたたないからです。

専門職であっても、サービス業としての側面が多いため、文系に向いている職業といえます。

理由3:ITエンジニアに必要な適性が文系に当てはまるから

3つ目の理由は、ITエンジニアに必須なスキルが文系の人にあてはまるからです。

ITエンジニアに必要なスキルとして、

  • コミュニケーションスキル
  • 読解力
  • 相手への気遣い

などが挙げられます。

これらのスキルは全て文系の人にあてはまるスキルです。
このことからも、専門職につきたい文系の人にITエンジニアはおすすめできます。

DMM WEBCAMPでは、

未経験から3ヶ月でエンジニアを目指せる充実のカリキュラムを用意しています。

 

公務員・自衛隊・ラーメン屋店員・DJなど、

さまざまな職種の方が未経験からエンジニア転職を成功させています。

 

転職成功率98%の実績があるからこそ、

転職保証・全額返金保証付き!

 

仕事に活かせるスキルを身につけたい方、

エンジニア転職に興味のある方は、

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングにぜひお越しください。

ITエンジニアの年収

ITエンジニアと一括りにいっても、その職種によって年収はかわります。
ここでは代表的な職種の年収を紹介していきますね。

  • プログラマー:503〜611万円
  • システムエンジニア:528〜588万円
  • システムアナリスト:1396万円

IT業界ではシステムアナリストのように、専門スキルをもつと1000万円以上の高年収も目指せます

また、同じプログラマーでも企業やたずさわる業務によって年収は大きくかわるのがIT業界の特徴です。
ITエンジニアの年収について詳しくはこちらをご覧下さい。

エンジニアの給料は高いって本当?平均年収からIT業界を読み取る

文系でもITエンジニアを目指せる理由

文系でもITエンジニアを目指せる理由はなんでしょうか?
3つの理由をくわしく解説していきます。

理由1:ITエンジニアの向き不向きに文系や理系は関係ないから

1つ目の理由は、向き不向きに文系理系は関係ないからです。
例えばITエンジニアの代表的な職種である、プログラマー。

様々なプログラミングをつかってアプリやサイトを開発していくので「文系には厳しいのでは?」と思う人が多いですよね?

しかし、プログラマーに文系も理系も関係ありません。
それよりも、プログラミングに興味があって地道に取りくんでいける人の方が向いています。

理由2:理系でも文系でもスタート地点はほぼ同じだから

2つ目の理由は、理系や文系に関わらずスタート地点はほとんど同じだからです。

というのも、大学で学ぶITエンジニアの知識は少ないからです。
理系出身であっても

  • 情報工学科
  • 経営情報学

などでない限り、ITエンジニアの専門的な知識を深くまなぶことはありません。

学生時代にまなぶ事よりも、自分から新しい知識をリサーチして学んでいく人がITエンジニアとして活躍できます。

理由3:ITエンジニアに文系の特性を活かせるから

3つ目の理由は、ITエンジニアは文系の特性を活かせるからです。

ITエンジニアは1日中パソコンにむかって開発をするだけが仕事ではありません。
お客様あっての開発なので、何より大切なのはコミュニケーションスキル

また、

  • ヒアリング力
  • 提案力
  • 表現力

などもITエンジニアには非常に重要です。

この事からも、文系の人がITエンジニアを目指せるという事がわかります。
ITエンジニアの詳しい仕事内容がしりたい人はこちらをご覧ください。

エンジニアとはどんなことしてるの?現役エンジニアのリアル情報を紹介

まとめ

今回は、文系の方に向けたおすすめの職業について解説していきました。

文系出身者の、

  • コミュニケーションスキル
  • 表現力
  • 想像力

などのスキルは幅広い仕事で活かすことができます。

特に今回紹介したITエンジニアは、「高年収で専門性の高い職業へ転職したい」文系の方におすすめな職業です。

「文系だから…。」とためらわずに様々な職業に挑戦してみてくださいね!

3月枠も残りわずか!!未経験からエンジニアを目指すならDMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは転職保証型のプログラミングスクールです。転職成功率は、98%!短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

「未経験だから不安…」、「転職できるんだろうか…」などの不安があると思います。そんな不安や心配を解消する、無料のカウンセリングを実施しています。

無理な勧誘や面倒な電話は一切ありませんので、お気軽にお越しください。

【無料】キャリア相談の日程を見る

 

転職保証付のDMM WEBCAMPで
安心してエンジニア転職を目指そう

「スキルがないし…」「失敗したくないし…」
カウンセラーがあなたのキャリアを真剣に考え、
ご相談に乗ります。