Webデザイナーを目指したい女性におすすめのスクール5選!選ぶポイントも解説

2021.09.13
webデザイナー 未経験 女性

IT業界が注目を集めている中で、人気が高まっているWebデザイナー。
これから、Webデザイナーを目指す女性の中には、
「Webデザインスクールに通いたいけど、どうやって選べばいいかわからない」
「女性向けのおすすめスクールが知りたい」
「スクールに通うメリットはなんだろう?」
と、悩んだり疑問に感じている方も少なくないのではないでしょうか?

数あるスクールの中から、1つのスクールを選択するのは簡単ではありませんよね。
また、独学かスクールに通うかどうかで迷っている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、

  • Webデザインスクールを選ぶ際に注目するべきポイント
  • おすすめのWebデザインスクール
  • Webデザインスクールが独学よりもおすすめの理由
  • Webデザイナーに必要なスキル

などについて詳しくご紹介していきます。

この記事を読めば、スクールを選ぶメリットや選び方のポイントが分かります!
「自分に合ったスクールを見つけたい!」という方は、ぜひ最後まで読み進めてください。

Webデザインスクールを選ぶ5つのポイント

Webデザインスクールを選ぶ5つのポイント

Webデザインスクールは数も多く、どういった基準で選べばよいのかと迷ってしまう人も少なくないでしょう。
そこでここではまず、Webデザインスクールを選ぶ際の大切な5つのポイントをご紹介します。

1.カリキュラムの内容

スクールによってカリキュラムの内容は異なります。
せっかくスクールに通うなら、身につけたいスキルが学べるところを選びたいものですよね。

後悔のないスクール選びをするためには、取得可能なスキルを事前に確認しておくことが大切です。

具体的には、

  • デザインソフトのスキル
  • HTML/CSS
  • JavaScript/jQuery

など、Webデザイナーに必要なスキルが学べるかを確認しておきましょう。

2.受講スタイル

スクールによって、受講スタイルもさまざまです。
一般的には、「通学型」と「オンライン型」の2つの受講スタイルがあります。

通学型はスクールに通う受講スタイルで、教室で授業を受ける形式が多いのが特徴です。
スクールで仲間を作りたい人や、複数の人と一緒に学習したほうがモチベーションが上がる、という人におすすめ。

オンライン型は、家やカフェなどの好きな場所でパソコンを通して授業を受ける受講スタイルです。
時間や場所が自由なのが最大の特徴で、マイペースに学習したい人におすすめ。
また、近くにスクールがない場合も、オンライン型が適しています。

スクールによっては通学型とオンライン型のどちらかしかない場合があるため、事前に希望に合った受講スタイルがあるかの確認も行いましょう。

3.受講期間

受講期間もスクールによって異なるため、事前に確認しておきましょう。

受講期間でいうと、できるだけ短い期間で修了できるスクールがおすすめ。
なぜならWebデザイナーには、実践スキルが問われるケースが多いためです。

スクールではWebデザイナーに必要なスキルは学べますが、実務経験が積めるわけではありません。
そのためWebデザイナーとして早く活躍したいなら、できるだけ短期間で受講できるスクールがおすすめなのです。

受講期間は短くて3ヶ月、長くても半年間ほどの受講期間を設けているスクールを選ぶのがよいでしょう。

4.料金

スクールに通う場合、料金も気になるポイントですよね。
料金を確認する際には、受講料だけでなく入学金の有無にも注目しておく必要があります。

また、極端に安いスクールはあまりおすすめできません。
後から追加料金が発生したり、レッスン内容があまり充実してなかったりする場合もあるので注意が必要です。

料金だけでなく、自分に適しているスクールかどうかを見極めましょう。

5.無料体験・無料相談

スクールによっては、無料で体験レッスンや相談ができます。
気になるスクールを見つけたらインターネット上で調べるだけでなく、実際に足を運ぶのがおすすめです。
「スクールの雰囲気を見てみたい」「体感してみたい」という方は、ぜひ無料体験レッスンや相談を受けてみてください。

WEBデザイナーを目指すなら必要なプログラミングスキル。
自分もプログラミングを学習してみたい!と思った方には、初心者でも確実にプログラミングスキルが身に付く【DMM WEBCAMP】がおすすめです!

97%以上の受講生がプログラミング初心者からのスタートであるため、ライフコーチによる手厚い学習サポートが受けられます。
また、プログラミングの基礎知識からしっかり身につけられるコースも用意されており、安心して学習を進めていくことが可能です。

[webdesigner_1]

Webデザイナーを目指したい女性におすすめのスクール5選

Webデザイナーを目指したい女性におすすめのスクール5選

Webデザインスクール選びのポイントについてお伝えしました。
いよいよここからは、Webデザイナーを目指す女性におすすめのスクール5選をご紹介します。

それぞれのスクールの特徴やおすすめする理由も一緒に解説するので、ぜひ参考にしてください。

1.DMM WEBCAMP SKILLS

DMM WEBCAMP SKILLS

DMM WEBCAMP SKILLS

「DMM WEBCAMP SKILLS」は、短期間で効率よくWebデザイナーに必要なスキルを身につけられるスクールです。
プログラミングを得意としたスクールなので、Webデザイナーに欠かせないHTMLやCSS、JavaScriptなどの習得も目指せます。

DMM WEBCAMP SKILLSをおすすめする理由を以下にまとめました。

  • 未経験に適したカリキュラムが整っている
  • 不明点があれば、いつでも質問できる!
  • マンツーマンで学習を全面的にサポート
  • 安心の8日間全額返金保証つき
  • 転職支援が充実している!

DMM WEBCAMP SKILLSの大きな特徴は、実践的なスキルを身につけられることです。
受講者が理想のキャリアを実現できるように、徹底して寄り添った学習環境を提供します。

未経験からスキルを身につけられるか不安な人も、プロ講師が揃っているDMM WEBCAMP SKILLSなら安心して任せられるでしょう。
無料相談もできるので、気になる方はぜひ受けてみてください。

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングについて、気になる方はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングって何するの?【徹底リポート!】

2.Fammママ専用Webデザインスクール

Fammママ専用Webデザインスクール

Fammママ専用Webデザインスクール

「Fammママ専用Webデザインスクール」は、株式会社Timersが運営するスクール。
名前の通り、ママ専用のWebデザインスクールなのが最大の特徴です。

Fammママ専用Webデザインスクールをおすすめする理由を以下にまとめました。

  • 家で子どもと一緒に受講できる
  • 無料でシッターサービスを利用できる
  • ビジネスPC講座など、Webデザイン以外の講座も受けられる
  • 短期1ヶ月で完結!
  • 受注実績作りまでサポートしてくれる

Fammママ専用Webデザインスクールは、シッターサービスなどママが安心して学習を進められる環境が整っています。
お子さんがいる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

3.デジタルハリウッド主婦・ママクラス

デジタルハリウッド主婦・ママクラス

デジタルハリウッド主婦・ママクラス

「デジタルハリウッド主婦・ママクラス」は、働きたい主婦ママに特化したスクール。
デジタルハリウッドが運営しているWebデザインスクールです。

デジタルハリウッド主婦・ママクラスをおすすめする理由を以下にまとめました。

  • 目的に合わせて2つのコースから選択できる
  • シッターサービスがある
  • 卒業後のサポートが充実している!

デジタルハリウッド主婦・ママクラスには、「Webデザイナー専攻」と「おこづかい・副業フリーランスパック」の2つのコースがあります。
目的やライフスタイルに合わせて学習できるのは魅力的なポイントではないでしょうか。

Weデザインのスキルを0からしっかり学習したい方におすすめのスクールです。

4.GEEK GIRL LABO

GEEK GIRL LABO

GEEK GIRL LABO

「GEEK GIRL LABO」は、女性専用のWebデザインスクール。
女性に優しい制度が整っているのが特徴です。

GEEK GIRL LABOをおすすめする理由を以下にまとめました。

  • 実践力を重視している
  • オンラインで好きな場所、時間で受講できる
  • 就職、在宅ワークやフリーランス支援が充実している

GEEK GIRL LABOは実践力を大切にしており、卒業後のサポートが充実している点も魅力的。
受講期限や課題提出期限もないため、マイペースに受講したい方におすすめです。

5.たのまな

たのまな

たのまな

「たのまな」は、ヒューマンアカデミーが運営している通信講座・通信教育専門のサイト。
Webデザイン以外にもAdobeトレーニングなど、さまざまな通信講座を提供しています。

たのまなをおすすめする理由を以下にまとめました。

  • オンラインでマイペースに受講できる
  • 質問は無制限!
  • 就職・転職サポートが充実している

たのまなは受講生や修了生からの意見を基に、「絆10」というサポートを行っています。
手厚いサポートを受けながら、Webデザイナーを目指したい方におすすめです。

独学よりもWebデザインスクールがおすすめの理由3つ

独学よりもWebデザインスクールがおすすめの理由3つ

Webデザイナーは、未経験から独学でも目指せます。
しかし短期間で確実にWebデザイナーになりたいなら、Webデザインスクールがおすすめです。

ここでは、独学よりもWebデザインスクールをおすすめする3つの理由をご紹介します。

1.スキルを効率的に学べる

独学でWebデザイナーを目指す場合、自分で教材を揃え、学習スケジュールを立てる必要があります。

自己管理が得意な人なら独学でもWebデザイナーに必要なスキルを身につけられるでしょう。
しかし、ほとんどの人が独学では挫折しがちなのが実情です。

一方スクールならプロの講師から直接教えてもらえるため、挫折率を下げながら効率よくスキルを習得できます。
効率を重視するなら、独学ではなくスクールに通うのがおすすめです。

2.プロ講師に質問や相談ができる

Webデザインの学習では疑問がつきものです。

しかし、独学ならひとりで調べながら学習を進めていく必要があります。
分からない問題がいつまでも解消できずにいると、学習を投げ出してしまう可能性が高まってしまうでしょう。
せっかくWebデザイナーを目指したのに、途中で諦めてしまうのは非常にもったいないですよね。

スクールならすぐに不明点を解消できるだけではなく、プロの視点からのアドバイスも受けられます。
また、学習に限らずIT業界のリアルな話やアドバイスを直接聞けるのも、大きなメリットではないでしょうか。

プロ講師に質問や相談ができるのは、スクールならではの醍醐味といえます。

3.モチベーションが維持しやすい

独学では、途中で目的を見失なったり、学習につまづいて嫌になったりしてしまう人が少なくありません。

一方スクールでは講師や一緒に学習する仲間がいるため、モチベーションを維持しやすい傾向があります。
学習につまづいても、サポートしてくれる講師や生徒がいれば「また頑張ろう」と思えるものです。

「ひとりで学習を進めるのが苦手」「誰かがいたほうが頑張れる」という人は、スクールに通うメリットが大きいといえます。

スキマ時間に効率よくプログラミングを学習したいという方には、プログラミングスクールがおすすめです!
受講料はかかってしまいますが、短期間で効率よくプログラミングスキルを習得することが可能です。
【DMM WEBCAMP】なら、初心者向けに開発された独自のカリキュラムと充実した学習サポートで、挫折することなくプログラミング学習を進めることができます!

また、学習を進めていく中で分からないことが出てきたときは、 チャットもしくはビデオ通話でメンター(講師)に好きなだけ質問をすることができます。

オンラインと教室受講のどちらも可能なので、あなたのライフスタイルに合わせて好きなコースを選択してみてください!

[webdesigner_3]

Webデザイナーに必要なスキル5つ

女性のデザイナー

Webデザイナーには、どのようなスキルが必要なのでしょうか?
ここでは最後に、Webデザイナーに必要な5つスキルを以下の通りにご紹介します。

  1. Webデザインの基本知識
  2. レスポンシブサイトの知識
  3. デザインソフトのスキル
  4. HTML/CSS
  5. JavaScript/jQuery

スクール選びの参考のひとつにしてください。

1.Webデザインの基本知識

Webデザイナーは、Webデザインを作成する仕事です。
そのため、Webデザインの基本知識は欠かせないスキルのひとつ。

色彩やデザインセオリーのなどの知識を身につけるのはもちろん、デザインセンスも必要です。
デザインセンスはすぐに身につくものではないため、継続的な学習が欠かせません。

デザインセンスを磨くためには、さまざまなデザインを見ておくことも大切です。
日頃からさまざまなジャンルのWebデザインに触れるように心がけましょう。

2.レスポンシブサイトの知識

「レスポンシブデザイン」とは、異なる端末に対して表示を最適化する技術のことです。
スマホやタブレット、パソコンでは画面のサイズが異なるため、同じように作っては変に表示されてしまいます。

たとえばスマホでWebサイトを見ている際に、「文字が小さすぎて見にくい」「Webサイトの表示がおかしい」と感じた経験はありませんか?
レスポンシブデザインが適用されていなければ、パソコンでは綺麗に表示されていてもスマホでは見にくい表示になってしまうのです。

今では多くの人はスマホでさまざまなWebサービスを利用しています。
より多くの人にとって魅力的で利用しやすいWebデザインを作るためには、レスポンシブデザインの知識が欠かせないのです。

3.デザインソフトのスキル

Webデザイナーには、さまざまなデザインソフトを使いこなすスキルも必要です。

具体的には、

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Dreamweaver
  • Sketch

などのソフトを操作できるスキルが求められます。

とくに主要なソフトである「Photoshop」と「Illustrator」のスキルは必要不可欠です。
Webデザイナーに必要なソフトの詳しい内容については、こちらの記事をぜひ参考にしてください。

webデザイン ソフトWebデザインに必要な7つのソフトとは?無料版やコーディングが不要なツールも紹介

4.HTML/CSS

Webデザイナーには、デザインスキルはもちろん「HTML」や「CSS」を使ったコーディングスキルも求められます。

HTMLとは文章構造を作成するマークアップ言語のこと。
そして、HTMLで作った文章構造に装飾を行うのがCSSというマークアップ言語です。

大手企業なら、コーディングは「コーダー」が担当するケースもあります。
しかし、Webデザイナーとして幅広く活躍したいなら、HTMLやCSSのスキルも必要です。

5.JavaScript/jQuery

HTMLやCSSに加えて、「JavaScript」や「jQuery」というプログラミング言語の習得も目指しましょう。
JavaScriptは、Webサイトに動きをつけられるプログラミング言語です。

たとえばWebサイト上で、アニメーションが動いているのを見たことがありませんか?
このような動きは、JavaScriptで作られていることが多いです。

そしてjQueryは、JavaScriptをより簡単なプログラムで実現できるように設計した「JavaScriptライブラリ」を指します。
jQueryが開発されたことで、JavaScriptはより扱いやすい言語となりました。

今ではほとんどのWebサイトで当たり前のようにJavaScriptは使われています。
そのためこれからWebデザイナーを目指すなら、JavaScriptやjQueryのスキル習得がおすすめなのです。

JavaScriptについてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

JavaScriptとは?6つのできることや人気が高い3つの理由を解説

まとめ:Webデザイナーを目指すなら女性向けスクールがうってつけ

今回はWebデザイナーを目指す女性に向けて、スクール選びのポイントや、おすすめスクールなどをご紹介しました。

Webデザイナーは独学でも目指せますが、短期間で着実にスキルを身につけたいならスクールがおすすめです。
また、スクールでは効率よくスキル習得を目指せるだけでなく、就職や転職支援など卒業後のサポートも受けられます。

Webデザイナーとして早く活躍したい方こそ、デザインスクールを検討してみてはいかがでしょうか。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2022 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5