家でできる仕事にはどんな職業がある?【おすすめ職種20選をご紹介】 | WEBCAMP NAVI
【7月枠も残りわずか】転職保証コース

家でできる仕事にはどんな職業がある?【おすすめ職種20選をご紹介】

インターネットやスマートフォンの普及が浸透してから、様々な働き方が実現できるようになりました。

特に人気があるのが自宅でできる仕事です。
その中で、

「自宅に居ながら仕事がしたい」
「自宅に居ながらお金を稼げたらな…。」
「育児をしながらできる仕事はないかな?」

このように考える方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、家でできるおすすめの職業や人気のある職種などをご紹介していきます。

在宅ワークを考えている方は、ぜひ最後までよんでみてくださいね。

家でできる仕事の働き方は3種類

家でできる仕事の働き方には3種類あります。

これまでの社会では、会社勤めをすることが当たり前でしたがITが発達したことで家でできる仕事が急激に増加しました。

在宅でできる仕事といえば、フリーランスか経営者くらいでは?と思う方も多いかもしれません。

しかし実際には、

  1. 正社員・アルバイト
  2. フリーランス
  3. 経営者

上記のような3種類の方法があります。

そこでまずは、在宅勤務で実現する3種類の働き方についてくわしくお伝えしていきます。

❶在宅で正社員・アルバイト勤務

1つ目は正社員かアルバイトとして働く方法。

意外かもしれませんが、在宅でできる正社員やアルバイトの仕事はたくさん存在します。

在宅での仕事はあまり稼げないイメージを持つ方も多いかもしれません。

ところが最近では、職種も増えており月に数十万円の人から年収1,000万円以上稼ぐ人までいます。

在宅でできる正社員の仕事には、

  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • Webデザイナー

などのIT職種の求人が多いことが特徴です。

また、在宅でできるアルバイトには、

  • アンケートモニター
  • 覆面スタッフ
  • テレアポ業務

などの専門スキルがなくてもできる仕事が多い傾向があります。

在宅でのアルバイトについてより詳しく以下の記事でご紹介しています。
【在宅バイトが大学生におすすめな理由】職種6つと稼げるスキル

❷フリーランス

2つ目の働き方は、フリーランス
業務委託もこちらに含まれます。

フリーランスといえば、独立した個人として仕事をもらい、収入を稼ぐという働き方です。

最近ではクラウドワークスなどの、クラウドソーシングサイトを利用することで個人でも仕事が簡単にとれる環境が整っています。

フリーランスの仕事の種類は、

  • 専門スキルが必要なIT職種
  • 誰でもできるアンケート回答

など様々です。

クラウドソーシングサイトで仕事をとる場合には、だれでも始めやすい分単価が安い傾向があります。

クラウドソーシングでのプログラミングを使う家でできる仕事は詳しく以下の記事でご紹介しています。
プログラミング副業を徹底解剖【プログラマー初心者も稼げる案件とは】

プログラミングを使いフリーランスとして働く方法は以下の記事で詳しくご紹介しています。
【最強マニュアル】フリーランス プログラマーへの近道はコレだ

❸経営者

3つ目は自分でビジネスを立ち上げて、経営者として働く方法です。

3つの働き方の中では一番難易度が高いですが、成功すれば収入も一番高くなります。

最近では、

  • ハンドメイドショップ経営
  • 料理教室の運営

など、女性経営者として成功している人も沢山います。

家でできる仕事にはどんな職業がある?

具体的に家でできる仕事にはどのような職業があるのでしょうか?

ここからは、

  • 家でできる人気の仕事10選
  • 資格がなくても家でできる人気の仕事5選
  • 女性におすすめな家でできる仕事5選

上記についてご紹介していきます。

家でできる人気の仕事10選

まずは、家でできる人気のある仕事10選をご紹介していきます。

それではみていきましょう!

  1. データ入力
  2. 翻訳
  3. Webライター
  4. プログラマー
  5. コーダー
  6. グラフィックデザイナー
  7. ブログアフィリエイト
  8. テープ起こし・文字起こし
  9. ネットショップ開業
  10. せどり

❶データ入力

1つ目は、データ入力
データ入力は特別なスキルが必要ないので今すぐ始めることができます。

仕事内容は、紙の資料や伝票をパソコンにデータにしていくこと。

具体的には、

  • 企業がもっている情報のデータ化
  • 顧客データの入力
  • アンケート情報の集計

などを行います。

求人数も多く、在宅ワーク初心者でも始めやすいのが特徴です。

❷翻訳

翻訳の仕事は英語力が必要ですが、在宅での仕事が多いことから人気のある職業です。

主な仕事内容には、

  • 文芸翻訳
  • 映像翻訳
  • ビジネス翻訳

などがあります。

小説の翻訳や、一般企業の契約書など、仕事の種類が豊富であることが翻訳の仕事の魅力です。

❸Webライター

Webライターは特別なスキルが必要なく、未経験からでも始めやすいことから人気を集めています。

主な仕事内容はパソコンを使って記事をかくこと。

一見難しそうなイメージのある仕事ですが、

  • 体験談
  • 恋愛観
  • コラム

など、執筆しやすいジャンルの仕事もあるので、文字をかくことが好きな方にはおすすめな仕事です。

Webライターに興味がある方はこちらも合わせてお読みください。

【現役フリーランスライターに聞いてみた!】働き方と成功の秘訣

❹プログラマー

プログラマーは、プログラミングやIT知識が必要な仕事。

主な仕事内容は、

  • Webサイト制作
  • アプリ開発
  • システム開発

などです。

最近ではプログラミングを気軽に学べるサービスが普及していることから、初心者からプログラマーを目指す人も増えています。

未経験から在宅プログラマーを目指したい人には、こちらの記事もおすすめです。
在宅 プログラミング【徹底解説】プログラミングの仕事は在宅でできるの?

❺コーダー

コーダーは、依頼されたデザインをWeb上でマークアップ言語を使って表示させる仕事。

マークアップ言語はプログラミング言語よりも難易度が低いため、初心者の人も取り組みやすいスキルです。

Webサイトを運用している企業も多いことから将来性も高く、IT業界未経験者に人気がある仕事です。

❻グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーは主に、

  • ポスターや商品の宣伝
  • 販売に関わるデザイン

をする職業です。

グラフィックデザイナーにはクライアントの要望に応えるデザインを考え、作成するスキルが求められます。

特別な資格は必要ありませんが、デザインセンスはもちろんITスキルや経験が必要な仕事です。

❼アフィリエイター

主婦や会社員の間でも、空き時間に気軽に始められる副業としても人気のあるアフィリエイター

商材を宣伝して販売をしたい広告主の商品を、ユーザーにとって価値のある情報としてサイトやブログで紹介します。

アフィリエイターに特殊なスキルは必要なく、好きな場所・好きな時間に自分のペースで仕事ができることから人気のある仕事です。

❽テープ起こし・文字起こし

テープ起こし・文字起こしは、代表的な在宅ワークとして有名です。

文字起こしはその名の通り、聞いた音声の内容を文字化する仕事。

テープ起こしと呼ばれることもありますが、現代はビデオで録画された映像データをパソコンに取り入れる仕事が多いので、文字起こしと呼ばれることがほとんどです。

在宅でできる文字起こしの仕事は、家事や育児と両立しやすいことで人気があります。

❾ネットショップ開業

インターネット環境さえあればいつでもできるネットショップ開業

ネットショップの開設自体は非常に簡単で、スマホやパソコンさえあればいつでもオンライン上でネットショップ開業を始められます。

しかし、誰でも気軽に始める分競争率は高いのが現実。
売り上げのあるネットショップを運営していくには、専門知識やテクニックが必要です。

売り上げを伸ばしていくまでは大変ですが、

  • 実店舗と違い初期費用を抑えられること
  • 時間と場所に縛られないこと

などのメリットが多く、在宅ワークを考えている人に人気があります。

➓占い師

占い師は、占いに訪れた相談者の話を聞き未来や運勢を占う仕事。

占い師といえば対面で仕事をするイメージが多いですが、今はメールや電話で相談する占いも人気があります。

また、人気占い師になれればテレビや雑誌で取れあげられることも!

  • 勉強次第で誰でもなれること
  • 定年がなく年齢に関係なく働けること

このようなことから家でできる仕事としても人気があります。

資格があることでプログラマーやコーダーの仕事は案件を受けやすくなるため、資格取得を考えている方は以下の記事をご覧ください。
【2020年版プログラミング資格】難易度・職業別に紹介

資格がなくても家でできる人気の仕事5選

それでは続いて、特別な資格がなくても家でできる人気な仕事をご紹介していきます。

  1. せどり
  2. Webライター
  3. プログラマー
  4. Web デザイナー
  5. 動画編集・配信

❶せどり

一つ目はせどり

せどりは、商品を仕入れ額よりも高く販売し、利益を得るビジネスです。

一般的なのは、実店舗やネットショップで安く仕入れてインターネットで高く売るという方法。

せどりは、

  • 誰でも始められること
  • 特別な資格が必要ないこと

このようなことから、副業や独立に興味がある人に人気があります。

❷Webライター

Webライターは、場所を選ばす仕事ができることが魅力な職業。

Webライターは、人気がある分競争が激しく経験のない時期は単価が低くなりがちです。

仕事が安定するまでは大変ですが、スキルさえつければ自由度も高く、安定して稼ぐこともできます。

❸プログラマー

プログラマーといえば、ハードルが高い!と感じる人も多いですが、実際には未経験からでも勉強すれば誰でも挑戦できる仕事です。

現代は、

  • インターネット上のサービス
  • プログラマー専門スクール

など、未経験からプログラマーになるための環境が整っています。

プログラマーに不可欠なプログラミング言語を習得するのは容易ではありませんが、専門スクールなどで学ぶことにより、未経験からでもスキルをつけることが可能です。

また、プログラマーのスキルがあれば在宅でも大きく稼ぐチャンスが増えます。

プログラマーの重要はとても高いので、仕事が取れなくなる心配もありません。

  • 家で正社員として働きたい
  • 安定して高収入を稼ぎたい人

このような人はプログラマーを目指してみてはいかがでしょうか?

❹Web デザイナー

Webデザイナーは、クライアントから依頼されたWebサイトのデザインを表現させる仕事。

Webデザイナーが在宅ワークとして人気がある理由には、Webデザイナーの需要の高さにあります。

今やほとんどの人がスマホやパソコンを使って情報を得ている時代です。
経済産業省では13歳〜59歳のおよそ9割がインターネットを利用していると調査結果も発表されています。

これからも、ますます発展していくIT業界においてユーザーが直接関係するのはWebサイト。

そんなWebサイトのデザインを作るWebデザイナーは、需要も高く将来性が高い仕事です。

在宅Webデザイナーを目指すならこちらの記事も必見です。
【在宅Webデザイナー】働き方や仕事内容、未経験者に必要なスキルとは

❺動画編集・配信

YouTubeというメディアが人気になってきたことで、動画編集の求人も近年では増え続けています。

動画編集の需要が高まっていきている背景には、

  • 5Gサービスの開始が近いこと
  • YouTuberという新しいビジネスモデルが人気を集めている

などの理由が挙げられます。

今後も需要が増え続けるといわれている動画編集の仕事。

スキルさえあれば在宅で継続的に仕事を受注することも可能です。
また、自らYouTuberとして動画を配信していくという方法もあります。

女性におすすめな家でできる仕事5選

在宅の仕事の中には、女性におすすめな仕事が沢山あります。

そこで今回は、

  • 体力が必要ない
  • 育児や家事とも両立できる
  • 特別な資格が必要ない

この3つの観点から、女性におすすめな在宅の仕事を5つ紹介していきます。

  1. アンケート調査
  2. ナレーション
  3. ハンドメイド制作
  4. カスタマーサポート
  5. イラストレーター

❶アンケート調査

一つ目は、アンケート調査。

アンケート調査は、企業の商品の改善や、新しいサービス開発の際に、人々のリアルな評価を調べるためにおこなわれます。

そんなアンケート調査の中でも人気があるのが、

  • Webアンケート
  • 商品モニター

です。

Webアンケートはパソコンやスマホでアンケートに回答していく仕事。

アンケート1件に対する時間は5分〜15分程度で、インターネット環境さえあれば在宅で気軽に始めることができます。

商品モニターは、企業の様々な商品を実際に試して、その感想やアンケート答えることでお金やポイントを稼ぐ方法。

ただ、これらのアンケート調査だけで高収入を目指すことは難しく、安定して稼ぎたいという方にはおすすめできません。

❷ナレーション

ナレーションの仕事は、詩の朗読や動画に合わせたナレーションを行います。

ナレーションというと、素人では難しいのでは?と思う人も多いかもしれません。

しかし実際には、内容や仕事によっては誰でも始めることができる仕事です。

自宅でできる一般的なナレーションの仕事には、

  • 企業サンプルの動画
  • 個人の作品の声優

などがあります。

声に自信がある人や、感情表現が得意な人にはおすすめの在宅ワークです。

❸ハンドメイド制作

ハンドメイド制作は好きなものを作って販売する仕事なので、作品作りが好きな人にとってはとてもやりがいのある職業です。

いまだに需要の高いハンドメイド制作ですが、数年前からのハンドメイドブームによって競争率がとても高いのが特徴。

簡単に始められるとはいえ、

  • すぐに売れるとは限らない
  • 一定以上のクオリティかオリジナル性が求められる
  • 発送や購入者とのやりとりも行う必要がある

などのデメリットもあります。

デメリットの反面、ハンドメイド制作は人気がでれば大きく稼ぐことができる夢のある仕事です。

❹カスタマーサポート

カスタマーサポートは、在宅でできる電話を使った仕事。
顧客に電話をかけ、サービス案内や営業のアポイントを行います。

カスタマーサポートは、電話対応の仕事になるため、

  • コールセンター勤務
  • 飲食店スタッフ
  • 販売スタッフ

などの経験がある人に向いています。

特殊なスキルが必要でなく単価も高いことが多いので、お金をしっかり稼ぎたい人に人気の仕事です。

❺イラストレーター

イラストレーターは、グラフィックソフトを使ってイラストをデザインする仕事。

イラストレーターの仕事には、

  • デジタルデザイン
  • キャラクターデザイン
  • 雑誌などの挿絵

など幅広くあります。

デザイン関係の仕事がしたい人におすすめの仕事です。

主婦におすすめな家でできる仕事は以下の記事で詳しくご紹介しています。

在宅でできる仕事をするメリット・デメリットは?

ここまで、家でできる職種について紹介していきましたが、在宅でできる仕事にはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

そこでここでは、在宅ワークのメリット・デメリットについて順番に解説していきます。

在宅でできる仕事をするメリット

まずは、在宅で仕事をするメリットについてみていきましょう。

  1. 時間の都合をつけやすい
  2. 人間関係に悩まない
  3. 働く場所を選ばない

❶時間の都合をつけやすい

在宅ワークなら、自分で仕事をする日程・時間を自由に設定することができます。

例えば、在宅ワークなら時間を調整することで育児と両立して仕事をすることも可能です。

また、

  • 会社に出勤する必要がない
  • 通勤にかかる時間を節約できる

ことなど、在宅ワークならではのメリットが沢山あります。

❷人間関係に悩まない

在宅ワークでは、人と会う機会が大幅に減るため人間関係で悩まされることがないのもメリットの一つ。

基本的には家で仕事をするので、会社の人に会うことなく自分のペースで仕事ができます。

人間関係に苦手意識を持っている人や、マイペースに仕事がしたい人には在宅ワークがおすすめです。

❸働く場所を選ばない

在宅ワークなら、自宅はもちろん好きな場所で働くことが可能です。

例えば、

  • お気に入りのカフェ
  • コワーキングスペース

などでも仕事ができます。

外出先で仕事をする際は、会社の情報が漏れないように十分な注意が必要ですが、好きな場所で仕事ができるのは在宅ワークの大きな魅力です。

在宅でできる仕事をするデメリット

それでは在宅ワークのデメリットもみていきましょう。

  1. 職種によっては収入が安定しない
  2. 自己管理ができない人には向いていない
  3. コミュニケーションをとるのが難しい

❶職種によっては収入が安定しない

在宅ワークではスキルがないと収入が安定しないというデメリットがあります。

例えば、アンケート調査。

アンケート調査は、誰でもすぐに仕事を始められることが特徴です。
しかし、報酬単価が低いことが多いので、安定した収入を稼ぐことは難しいというデメリットもあります。

このように、誰でも始めやすい仕事は報酬が低いことがほとんどなので、安定して稼ぎたい人にはむきません。

反対に、プログラマーなどの専門スキルが必要な仕事であれば、在宅であっても高収入を狙うことができます。

はじめは勉強が必要ですが、スキルをつけた分だけ継続的に稼ぐことが可能です。

在宅ワークの仕事を続けていきたいのであれば、

  • 安定して稼げるか?
  • 将来性はあるか?
  • 需要はあるか?

この3点に気をつけて、仕事を探すことをおすすめします。

❷自己管理ができない人には向いていない

在宅ワークは時間と場所が自由な分、自己管理ができないと仕事になりません。

会社なら常に周りの目があるのでサボりにくいですが、在宅ワークなら自分次第でいくらでもサボることができます。

しかし、サボり癖がついてしまうと仕事を続けることは難しいです。

自己管理ができる自信がない人には在宅ワークは向いていません。

❸コミュニケーションをとるのが難しい

在宅ワークでは、メールやアプリを使ってやりとりをすることが多いのですが、通勤勤務よりもコミュニケーションをとることが難しくなります。

仕事をする上で伝達事項をスムーズにとることは必要不可欠です。
在宅ワークはコミュニケーションをとることが難しい分、工夫が必要になります。

在宅でできる仕事で稼ぎたいなら専門スキルを身につけよう

在宅でできる仕事で稼ぎたいなら、専門スキルを身につけることが一番の近道です。

在宅ワークで仕事がしたい人の中には、

  • 副業としてある程度稼ぎたい
  • 本業をしてがっつり稼ぎたい
  • お小遣い程度稼ぎたい

と、いろいろな考えをもつ方がいらっしゃると思います。

しかし、せっかく仕事をするなら在宅勤務でもしっかりと稼ぎたいですよね。

在宅でできる仕事には、今回紹介してきた通り、多種多様な職業があります。
月に数万円のお小遣い程度の仕事から、年収1,000万円以上稼げる仕事まで様々です。

やはり、年収300〜1,000万円以上のお金を稼ぐためには専門スキルが必要になります。

その点、

  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • コーダー

などの仕事は始めが大変な分、スキルと経験さえつけてしまえば長期的に安定した収入を得ることができます。

また、スキルによっては年収1,000万円以上を稼ぐことも可能です

「在宅できる仕事を長期的にしていきたい」

そう思う方はぜひ、プログラマーやWebデザイナーなどの専門スキルが必要な職種を目指してみてはいかがでしょうか?

副業として自宅で仕事をしたいという方は以下の記事をご覧ください。
【完成版】在宅可能なおすすめの副業を紹介します!

まとめ

今回は、家でできる仕事について様々な職種や在宅ワークのメリット・デメリットについて解説していきました。

IT業界が発展してきたことで、家でできる仕事も増え続けています。

在宅でできる仕事を探すなら、

しっかりと稼ぎたい人
→IT系などの専門スキルが必要な職種

お小遣いを稼ぎたい人
→スキルが必要ない職種

上記の基準で探してみてはいかがでしょうか?

在宅ワークには、メリット・デメリットも存在しますが、スキルをつけることで自由に働くことが可能になります。

「マイペースに働きたい」
「人と関わるのが苦手」
という方は、ぜひ今回の記事を参考にあなたに合った職業を見つけてくださいね。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 12019年4月時点