自宅でできる仕事のおすすめ5選とその仕事を始めるまでのステップ | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【2月枠も残りわずか】転職保証コース

自宅でできる仕事のおすすめ5選とその仕事を始めるまでのステップ

自宅でできる仕事

「自宅でできる仕事があれば、もう少し余裕のある暮らしができるのに…」そう思っている人はいつの時代も一定数存在するもの。特に主婦の方は、自宅で家事の片手間に仕事をしたいと考える人も多いですよね。

在宅ワークには具体的に何があるのでしょうか。そしてその仕事を始めるまでには、どんなステップを踏んだら良いのでしょうか。

今回は、自宅でできるおすすめの仕事と、その仕事を始めるまでのステップをお伝えします。

自宅で気軽に始められる”在宅ワーク”のポイントとは

自宅で気軽に始められる在宅ワークには、どのような特徴があるのでしょうか。一つずつ見ていきましょう。

初期投資が少ない

店舗を用意する、また仕事に必要な道具を購入するなど、初期投資にそれなりの金額を要する仕事があります。

例えば、理容師・美容師。理容店やヘアサロンに勤務した経験があれば自宅でも開業は可能です。しかしながら自宅の改装費用や、道具の購入費用などで多額のお金が必要になることがほとんどです。

このような初期投資が必要なく、家にあるパソコン1台でできてしまうような仕事が気軽に始められる在宅の仕事です。

スクールが存在する

自宅で気軽にできる仕事は、規模の大小はあれど、ほぼフリーランスと同じ扱い。未経験であれば仕事のやり方を一から学ぶ必要があります。しかし一般の会社員と違い、見ず知らずの人へ親切に仕事を教えてくれる人はそうそういません。

打開策としては、スクールが存在する仕事を選ぶと良いでしょう。スクールへ通うには、当然のことながら月謝が必要です。しかしながら教える人は大抵の場合、すでに最前線で活躍している人。効率よく現場のノウハウを学べるほか、修了後の案件のあっせんまで面倒を見てくれるスクールもあります。

オススメのプログラミングスクール16選

求人が多い

仕事をするには求人がなくては話になりません。求人が多い職業を選びましょう。

以前は、知り合いのつてを頼って仕事を取ってくるしかありませんでした。しかし、最近ではクラウドソーシングサイトも普及してきており、インターネットで簡単に仕事を探せます。クラウドソーシングサイトで募集される仕事の一例をあげると、以下のようなものがあります。

在宅

ここで挙げた仕事はほんの一例です。興味があればクラウドソーシングサイトへ登録してみるのもよいでしょう。

自宅で気軽に始められる仕事とは

それでは、いよいよ具体的に自宅で始められる仕事について見ていきましょう。

データ入力・文字起こし

データ入力・文字起こしは昔から存在する自宅でできる仕事の一つです。

データ入力・文字起こしの仕事内容

データ入力は、文字通り指定されたデータを指定された入力形式で入力していきます。作業単価は発注元や作業内容にもよりますが1文字あたり0.1円から。インターネットでの情報調査結果など、手間のかかるものであれば1文字1円からの仕事もあります。

文字起こしは、インタビューの音声データなどをテキストデータに起こす仕事です。作業単価は20分2000円程度。録音時間や音声の内容によって料金が変動します。外国語音声の場合は高単価のものも存在します。

データ入力・文字起こしの仕事の始め方

仕事への慣れは必要ですが、日本語での対応であれば事前の知識などは特に必要ありませn.

新聞の求人広告や、求人情報誌などに求人が掲載されることもあるようですが、最近の主流はクラウドソーシングサイトです。最近では「Shufti(シュフティ)」「mama works(ママワークス)」など、主婦向けクラウドソーシングサイトも出てきていますので、比較的始めやすい仕事といえるでしょう。

Webライター・編集者

Webライターや編集者は、コツをつかむまでに少し時間を要しますが、比較的始めやすい仕事といえます。

Webライター・編集者の仕事内容

Webライターの仕事は、主にホームページの記事執筆です。そのジャンルは多岐にわたり、金融・IT・美容など実用的なものから、DIY・ダイエット・料理など趣味色の強いものまでほぼ何でもあります。

自分の得意分野についての知識が重宝される場なので、誰でも少なからず需要があります。文章の書き方やSEOの知識など身に着けるべき内容もありますが、初心者歓迎の仕事もありますので、段階を踏んでキャリアアップできます。

編集者は、記事企画全体のディレクションが主な仕事です。ライターが執筆した記事を見直し、間違いがあれば指摘するなど細かい仕事をこなします。

一般的にはライター経験を積んでから編集者へキャリアアップすることが多いようですが、過去に別のメディアなどで編集経験があれば、最初から編集者の求人へ申し込んでみてもよいでしょう。

Webライター・編集者の仕事の始め方

Webライターはクラウドソーシングを中心に、至るところで募集されています。作業単価は1文字0.5円~1.5円のものが多くあります。初心者歓迎の案件もたくさんあり、ライティング方法をマニュアルなどで詳細に示している案件もそれなりにあるので、あまり執筆経験がなくても応募してみるとよいでしょう。

編集者の募集もクラウドソーシング中心にあります。こちらは経験者に絞って募集がかけられているものが多いので、初心者はまずWebライターの案件で経験を積むのが良いでしょう。

文章校正

文章校正の仕事は、文章に関する知見が求められます。

文章校正の仕事内容

書籍の出版やWebでの記事公開などの前に、誤字脱字がないか、文章表現がおかしいところがないかなどをチェックし、修正するのが仕事です。

文章の基礎的な知識はもちろんのこと、言葉の正しい言い回しや表現などにも細かく気をつかう必要があるため、細かい仕事が得意な人には向いています。

ある程度ライターなどで経験を積んでから文章校正にまわる人もいますが、マニュアルが整備されている初心者歓迎の求人もありますので、比較的門戸は広く開かれています。

文章校正の仕事の始め方

まずはライターの仕事を始めるのが近道でしょう。文章や単語の知識は勉強でも身につけられますが、SEO用の文章や、記事用の表現など、あまり見慣れない独特な書き方もありますので、実際にライター仕事もやってみると良いでしょう。

仕事の求人は、知り合いのつてやクラウドソーシングなどでの応募が多数を占めます。

翻訳

翻訳の仕事はグローバル社会になくてはならないものです。

翻訳の仕事内容

翻訳は、その言葉の通り、外国語を日本語の意味に変換して文章を再構築する仕事です。

最近は英語を学ぶ人が増えてきたり、Google翻訳などの翻訳システムが力をつけてきたりしていますが、まだまだ仕事はあります。

英語に限らず、世界の言語の種類だけ仕事があるといっても過言ではないので、何か言語を専門で学んできた人などは挑戦してみるとよいでしょう。

翻訳の仕事の始め方

翻訳の仕事を始めるにあたっては、当然のことながら、何か外国語に堪能であることが求められます。

何かひとつでも外国語に自信があれば、仕事を得るのはそう難しくはないでしょう。仕事の募集はクラウドソーシングを中心に多数あります。複数年海外に滞在経験があるなど、明確に示せる実績もあると、なお良いでしょう。

プログラミング

コーディング

プログラミングは始めにくそうに感じますが、現在は高性能パソコンの低価格化により、とても身近な仕事になってきています。

プログラミングの仕事内容

プログラミングの仕事は、一般的にコンピュータ用の言語を駆使してコンピュータに命令する「プログラム」を書いていくのが仕事です。一口にプログラミングといっても様々な種類があり、大きく分けると以下の3種類にわかれています。将来プログラミングで何をしたいかによって、学ぶ言語を変えるのが一般的です。

・ システム系:Java、Python、Cなど

企業などの基幹システムを構築できます。システム系言語では「Java」が大きめのシェアを誇っており、企業システムのプログラムの多くはJavaで書かれています。最近は人工知能関連の事業隆盛に伴い、「Python」もシェアを伸ばしています。人工知能プログラムの多くはPythonで書かれています。

・Web系:PHP、JavaScript、Rubyなど

ホームページなどを構築する際に活躍するのが「Web系」の言語です。「PHP」と「JavaScript」が大きなシェアを占めており、「Ruby」が後に続いています。最近ではどの企業もホームページを持つようになり、また個人でもホームページを開設する人が多数出てきています。そのため、シェアの大きな言語を学んでおけば案件に困ることは少ないといえるでしょう。

・アプリ・ゲーム系:Swift、Unity、Javaなど

iOSやAndroidなどの、スマホで使用できるアプリやゲームを作る際に使用されるのが、この言語です。特に「Unity」は開発ツールなどが一般公開されており、「Asset」と呼ばれるアプリ構築ツールも充実していることから、近年では急速にシェアを広げています。iOSにもAndroidにも対応可能なため、個人製作のゲームアプリの多くはUnityで制作されています。

プログラミングの仕事の始め方

ITの力なくしては企業の存続も危うい昨今、力のあるプログラマーは引く手あまたです。しかしながら全くの未経験でいきなり飛び込めるほど甘くはない世界であるのも事実。まずはプログラミングスクールに通い、基礎的な力を身につけるのが良いでしょう。

プログラミングを始めるなら読んでほしい記事

まとめ

これから自宅仕事のスキルを身につけるのであれば、スクールが充実し、案件のあっせんもしてもらえる「プログラミング」がおすすめです。昨今では高性能なパソコンが安く手に入るようになったこともあり、自宅でも十分プログラミングができる環境を用意できます。また、プログラミングスキルを身につけられれば、家事の片手間でも一ヵ月に数十万円単位のお金を稼ぐことは夢ではありません。

IT系の知識がなく自信がない人でもスクールなどのサポートが充実していますので、ぜひ挑戦してみましょう。

2月枠も残りわずか!!

エンジニア転職を目指すなら…

転職保証付きプログラミングスクール

で未経験からエンジニア目指そう

 

✔︎未経験からの転職 ✔︎会社の将来が不安 ✔︎給与や待遇に不満がある

 

転職保証コースは質の高いカリキュラムで転職成功率98%

 

転職保証付のDMM WEBCAMPで
安心してエンジニア転職を目指そう

「スキルがないし…」「失敗したくないし…」
カウンセラーがあなたのキャリアを真剣に考え、
ご相談に乗ります。