【仕事に行きたくない】人間関係で悩む人へ贈る5つの解決方法 | WEBCAMP NAVI
【11月の受講枠も残りわずか】

【仕事に行きたくない】人間関係で悩む人へ贈る5つの解決方法

「職場の人間関係に疲れた」
「会社に行きたくない」
「会社のことを考えただけで気持ちが落ち込む…」

仕事をするうえで、このように悩む方も多いのではないでしょうか。

厚生労働省が発表した「平成30年労働安全衛生調査(実態調査)結果の概況」でも、職場での人間関係に30%以上の人が強いストレスを感じていると公表されています。

職場での人間関係のストレスは、仕事に支障がでるだけでなく、最悪の場合にはうつ病などの精神疾患に陥る危険性もあります。

もしあなたが、会社の人間関係が原因で心身共に疲れ果ているのなら、転職を考えるのも一つの手段です。

そこでこの記事では、人間関係に悩む方に向けて、解決方法や転職を考える際の重要なポイントをご紹介していきます。

会社の人間関係を改善したいと悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

人間関係が原因で仕事に行きたくない時の5つの解決方法

職場は多くの時間を過ごす場所。
人間関係の悩みがあるなら、できれば早く解決したいものですよね。

そこでここでは、人間関係が原因で仕事に行きたくない時の5つの具体的な解決方法について解説していきます。

  • 仕事に行きたくない原因を明確にする
  • 人との距離感を大切にする
  • 他人と自分を比較しない
  • 仕事を頑張る理由を明確にする
  • 休暇をとって自分自身を見直してみる

それでは順番にみていきましょう。

1.仕事に行きたくない原因を明確にする

まずは、仕事に行きたくない原因を明確にしてみましょう。
悩みの原因を知ることで解決に繋がります。

人間関係といっても、上司や同僚、部下との関係など悩みの種は沢山ありますよね。

「上司と話が合わない」「部下が思うように仕事をしてくれない」「同僚と意見が合わない」など、悩む原因は人それぞれです。

たとえば、上司との人間関係に悩みがあるなら、

  • 仕事上の人間関係だと割り切る
  • 上司の良い面を探す
  • 上司に対して感情的にならない

などの対策方法があります。

また、部下との人間関係に悩みがあるなら

  • 部下が意見しやすい環境を作る
  • コミュニケーションを欠かさない
  • 管理しすぎない

このような対策方法が有効でしょう。

このようにまずは、悩みの原因を知ることが大切です。
あなたの悩みの原因はどこにあるのでしょうか。

自分自身と向き合い悩みの根本的な原因をはっきりさせることで解決策を導くことができますよ。

2.人との距離感を大切にする

職場の人との距離感を大切にするのも一つの方法です。

「距離が遠すぎても親しくなれず、近づきすぎても疲れてしまう…」このように、人間関係の距離感がわからないと悩む方も多いのではないでしょうか。

適度な距離感を大切にするためにも、

  • 距離間の悩みを明確にする
  • プライベートと職場を切り離して考える
  • 自分なりのルールを決めておく

これら3つのポイントを意識してみましょう。

ここからはさらに上記3つのポイントを深掘りして解説していきます。

距離間の悩みを明確にする

人間関係の距離感の悩みには、

  • 近すぎる悩み
  • 遠すぎる悩み

の2つの原因が考えられます。

まずは、あなたがどちらで悩んでいるのかを明確にしましょう。

距離感が近すぎて悩んでいるのであれば、

  • プライベートで会う頻度を下げる
  • 仕事以外の話は控える
  • 職場の人と関わる時間を意図的に減らす

などをおこない、程よい距離感になるまで自分から遠ざけてみてください。

また、距離感が遠すぎて悩んでいるのであれば、

  • 職場の人に自分から積極的に話しかける
  • 会社の飲み会やイベントに参加する
  • 職場の人と関わる時間を増やす

などをおこない、程よい距離感になるまで自分から近づいてみましょう。

ただし、相手にもあなたと同じようにその人にとっての最適な距離感があります。
急に距離感をつめすぎることで相手に不快感を与えることもあるので注意しましょう。

たとえば、自分から積極的に話しかけるといっても世間話を沢山するということではありません。
仕事に関係のない話ばかりをするのではなく、業務に関する内容を共有し相手との距離感を近づけることが大切です。

人間関係を円滑にするには、自分本位ではなく相手が心地良い距離感を尊重しましょう。

プライベートと仕事を切り離して考える

プライベートと仕事を切り離して考えるのも一つの方法です。

仕事は仕事をする場所であり、友達を作る場所ではないので無理に仲を深める必要はありません。

人間関係の距離感で悩んでしまうのならいっそ、ライベートと仕事を切り離しましょう。

仕事とプライベートを切り離すことで、無駄に悩むこともなくなります。

自分なりのルールを決めておく

職場での程よい距離感を保つためにも自分なりのルールを決めておくことも大切です。

たとえば、

  • 誰とでも平等に接するが、一定の距離感を保つ
  • プライベートの話は一切しない
  • 仕事終わりの飲み会は月に1回だけ
  • 世間話の連絡はしない
  • プライベートで会っても3時間で帰る

などのように、自分にとってストレスのないルールを決めてしまいましょう。

こうしてルールを設けることで、人間関係に悩む時間を減らすことができます。

3.他人と自分を比較しない

他人と自分を比較しないことも意識しましょう。

他人と自分を比較することで、みじめな気持ちになり会社に行きたくないと思う人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、他人と自分を比較しても良いことはほとんどありません。

他人と比較することは、

  • 人の目が気になり自分らしさが発揮できなくなる
  • 他人の優れた点と自分の劣っている点を照らし合わせてしまう

など、自己否定や自信を失くすことにも繋がってしまいます。

自分より優れた人がいるのは当たり前のこと。
他人と自分を比較するよりも、自分の強みや特徴を活かすことにフォーカスしましょう。

とはいえ、他人と自分を比較してしまうのが人間の性。
そう簡単にはやめられませんよね。

そこで、他人と自分を比較する癖を失くすコツを3つ紹介します。

  • どんな状況であっても自分の味方でいる
  • 素直に相手を褒める
  • スキルアップする

1.どんな状況であっても自分の味方でいる

どんな状況であっても自分を褒め続けることも大切です。

たとえ、周りの人には認められなくても自分だけは味方でいることで自己嫌悪に陥ることもありません。

時代や場所によって、価値基準は変わります。

たとえば、Aの職場では優れたスキルも、Bの職場では全く役に立たないということもありますよね。
このように、周りから受ける評価は常に状況によって変わるのです。

そのためにもまずは、どんな時も自分を褒めて認めてあげましょう。
そうすることで自分の価値に気づくことができます。

2.素直に相手を褒める

優れた人を素直に褒めましょう。

他人と比較するということは、その人よりも劣っていると自ら認めていることになります。
嫉妬心を相手に持つことで、結果的に自己嫌悪に陥ってしまうのです。

しかし、素直に相手を褒めることでお互いに認め合うことができます。

比較して落ち込むのではなく、素直に相手のことを褒めることから始めてみましょう。

3.スキルアップする

スキルアップをすることも一つの方法です。

他人と比較してしまうのは、自分への自信のなさのあらわれ。
自分に自信があれば、必要以上に他人を意識することもなくなり、人と比べて勝ち負けにこだわることもありません。

自信のなさや劣等感が大きいままだと、消極的になりさまざまなチャンスを逃してしまうこともあります。

仕事に自信が持てないなら、スキルアップをしてはいかがでしょうか。
スキルアップをして、結果を出すことで自分の仕事にも自信がつきます。

4.仕事を頑張る理由を明確にする

仕事を頑張る理由を明確にするのも効果的です。

たとえ人間関係で悩んでしまっても、明確な仕事を頑張る理由さえあればモチベーションを保つことができます。

  • 今の仕事から学びたいことは?
  • 今の仕事を続けて将来的にはどうなりたいのか?

などを明確にしましょう。

仕事を頑張る理由をはっきりさせることで人間関係よりも業務に集中することができます。

5.休暇をとって自分自身を見直してみる

人間関係が原因で仕事に行きたくないのなら、思い切って休暇をとることも大切です。

仕事を休むことで、心身の休息にはもちろん自分自身を見直す時間にもなります。

  • 自分の価値観
  • 将来の目標や夢
  • 理想のキャリアプラン

などについて、時間をとってじっくり考えてみましょう。

仕事を休むことは悪いことではありません。
あなたが休みたいと思う時にはしっかり休むことが大切です。

たとえ、無理をして身体や心を壊してしまっても会社は責任をとってくれません。
自分自身を守るためにも、限界が来る前にしっかりと休みをとることが重要です。

仕事のストレスが限界かもしれないという方はぜひこちらもご覧ください。

仕事のストレスがもう限界!働き方を変える3つのポイントと今すぐ可能な解決策とは?

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

転職成功率98%の【DMM WEBCAMP COMMIT】で需要の高まるITエンジニアに転職しよう!
フルタイムのコミット型学習と手厚いキャリアサポート!
万が一転職できない場合は、全額返金の転職保証付き!
条件を満たすことで最大56万円のキャッシュバックも受けられます。
まずはお気軽に無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%!/
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

人間関係を理由に仕事を辞める前にやるべき3つのこと

「人間関係が原因で仕事に行きたくない…」
そう思う時には転職をするのも一つの方法です。

しかし、感情に任せて退職を決断してしまうと、辞めた後に後悔してしまう可能性もあります。

あなたが仕事を辞めることを決心しているなら、退職届を出す前にぜひこれからお伝えする3つのことを実践してみてください。

  • 自分と向き合う時間を作る
  • 信頼できる人に相談する
  • 人事部に相談する

1.自分と向き合う時間を作る

まずは、「本当に退職するべきなのか」と自分と向き合う時間を作りましょう。

普段は忙しくて考えられないことも、時間をとることで自分の本心がみえてくることもあります。

勢いで退職を決意して後悔しないためにも、自分の気持ちを明確にすることが大切です。

2.信頼できる人に相談する

信頼できる人に相談してみることも大切です。

一人で悩むよりも、第三者に相談することで視野が広がります。

  • 勤務先の上司や同僚
  • 家族
  • 友達や知人

などの信頼できる人に相談してみましょう。

人に相談することによって、悩みが解決したりストレスの発散にもなります。

3.人事部に相談する

人事部などの公正に判断してくれる人に相談してみることも有効な方法です。

職場の人間関係での悩みの中には、パワハラや職場いじめなど自分ではどうしようもないケースもあります。

そのような場合には、今すぐにでも社内の人事部やコンプライアンス委員会などの公正に判断してくれる人に相談しましょう。

退職を決意する前に相談することで、部署異動など退職以外で環境を変えられる可能性もありますよ。

仕事が怖いと感じている方はこちらの記事もおすすめです。

【仕事が怖いと思ってしまう人へ】恐怖心の3つの原因と6つの克服方法を解説

どうしても仕事に行きたくない!人間関係で悩む日が続くなら転職もあり

職場での人間関係は、仕事に関わる重要なことです。

人間関係に悩む日が続けばストレスもたまり、精神的にもよくありません。

また、辛い気持ちに耐え続けることで、体調を崩したり精神疾患にかかる可能性も考えられます。

仕事に行きたくない日が続くなら転職を考えるのも一つの手段です。

仕事に追い込まれて心身ともに崩壊してしまう前に、転職を視野にいれてみてはいかがでしょうか。

仕事を休みたいと考えている方はこちらの記事がおすすめです。

仕事を休みたい時に使える対処法や言い訳は?【そのまま使える例文付き】

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

現在の仕事や育児を続けながらも、自身の新しい可能性を発掘してみませんか?
完全オンラインで最大1年間の転職サポートの付いた高品質カリキュラムで、仕事合間や土日時間を有効活用し、未経験から需要の高まるエンジニアを目指しましょう!
まずはお気軽に、無料カウンセリングへ!

キャリア発掘の第一歩
プロのキャリアアドバイザーに相談する!
※最短1分で申し込み可能

転職後に人間関係で悩まないための3つのポイント

残念ながら、転職をしても全てが解決するわけではありません。
転職先で再び人間関係で悩んでしまうことも考えられます。

同じことを繰り返さないためにも、転職をする前から対策をしておくことが大切です。

そこでここでは、転職後に人間関係で悩まないための3つのポイントをご紹介していきます。

  • キャリアプランを明確にする
  • スキルを身につける
  • 人間関係だけが原因なのか考えておく

1.キャリアプランを明確にする

まずは、自分のキャリアプランを明確にしましょう。

転職に成功しても、自分の理想の将来に繋がっていなければ後悔してしまう可能性があります。

せっかく転職先の人間関係が円満でも、やりたい仕事でなければ元も子もありません。

転職を成功させるためにも、

  • 将来の理想像
  • キャリアプラン
  • これからもやりたい仕事

をしっかり考えてみてください。

2.スキルを身につける

スキルを身につけるのも一つの方法です。

スキルを身につけることで職場の人間関係に縛られることなく働ける可能性が広がります。

たとえば、リモートワークができる職種。
リモートワークなら人間関係に悩まされることなく自宅で仕事をすることができます。

  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • 管理業務

など、リモートワークが可能な職種はさまざまですが、スキルが求められる仕事がほとんどです。

しかし、スキルさえあれば好きな場所で働けるというのは、とても魅力的ではないでしょうか。

職場に縛られない働き方に興味があるのであれば、まずはスキルを身につけることをおすすめします。

自宅でできる仕事に興味がある方はこちらの記事も参考にしてください。

【人と関わらなくていい一人でできる仕事20選】正社員・在宅勤務OKな職業とは?

3.人間関係だけが原因なのか考えておく

仕事に行きたくない理由が、本当に人間関係だけなのかを考えておくことも大切です。

もしかすると、人間関係以外にも仕事内容や会社の待遇が原因で会社に行きたくないのかもしれません。
その場合、しっかりと転職理由を考えておかないと転職後に再び仕事が嫌になる可能性もあります。

転職だけで全ての悩みが解消される訳ではありません。
理想の転職を成功させるためにも、転職理由が本当に人間関係だけなのかを考えておいてください。

会社に行きたくないと感じる原因や対処方法が知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

仕事に行きたくない時の処方箋 【仕事に行きたくない時の処方箋】それは心や身体のSOSサインかも

まとめ

人間関係が原因で仕事に行きたくないと悩んでいる人は世の中に沢山います。

しかし、心身に異常をきたすほど会社に行きたくないと思うようであれば、転職も視野にいれるべきです。

今は、リモートワークのように人間関係に悩まずに働く方法はたくさんあります。

転職を考える場合には、

  • キャリアプランを明確にする
  • スキルを身につける
  • 人間関係だけが原因なのか考えておく

以上の点に注意して、あなたの理想の転職を実現してくださいね。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点