IT転職に適切なエージェント4選【IT未経験の方でも】 | WEBCAMP NAVI
【7月枠も残りわずか】転職保証コース

IT転職に適切なエージェント4選【IT未経験の方でも】

もっと条件の良い会社で働きたい
転職で自分の能力を伸ばしたい
新しいことに挑戦したい
未経験でIT業界に転職したい

など考えていないでしょうか。

しかし、転職エージェントは日本で1万件以上とかなり多く、

どれを利用すれば最適な転職ができるのだろう

とわからなくなるのではないでしょうか。
働きながら探している方にとって、時間がない中で全てのエージェントにアプローチする事は不可能です。

効率よく自分にあう転職エージェントを探したい

と思うのではないでしょうか。
こちらの記事では、効率よく自分にあった転職エージェントを探したいと思うIT転職希望者にオススメのエージェントをご紹介します。

転職エージェントは未経験者ほど活用するべき

 

人材紹介サービスの別称でもある転職エージェントは、企業の紹介だけではなく

基本的に一人ひとりに担当者が付き、自分が目指す職種で働くことの目標を達成するまで、豊富なサポートがあります。

なぜ無料でここまでのサポートがあるのかというと…

就職が成功した際に採用した企業側からエージェント側へ報酬が支払われることで、エージェントを無料で利用できる仕組みとなっています。

しかし未経験が自分1人の力で転職するためには、自分の適切な市場価値を判断することが出来ないため、頭を抱える人は少なくありません。

そこでエージェントを利用することで担当者があなたの価値を見出し、最適な企業を紹介してくれます。

オススメのエージェント4選

未経験であっても最適な就職先を見つけ出すことができる、オススメのエージェントをご紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの評価
求人数
(4.0)
人気
(3.0)
利便性
(3.0)
総合評価
(4.0)

リクルートエージェントの強み

・担当者との相談もすぐに可能
・ 職務経歴書の作成ツールがある
・ 満足度の高いセミナーが定期的に開催されている

リクルートエージェントのメリット

相談は電話でも可能で、平日であれば20時以降も受付けており、土日や祝日も可能なので時間を気にせず不安を相談できる

業界トップクラスの求人数の多さには定評があり、登録も簡単で困った時にすぐに登録することも可能です。

また、非公開求人が約90%もあるので自分では見つけ出すことができないような企業の求人も多くあり、気付けなかった潜在スキルの発掘も手伝ってくれるので安心して任せることができます。

レバテックキャリア

レバテックキャリアの評価
求人数
(4.0)
人気
(3.0)
利便性
(4.0)
総合評価
(4.0)

レバテックキャリアの強み

・90分にも及ぶしっかりとしたマンツーマンの面談
・ 入社後のサポート

レバテックキャリアのメリット

分野特化型のエージェントで、WEB系エンジニア・クリエイターなど、ITに特化した求人のみを扱っていることにより詳細な情報を得ることができる。

キャリアアップ体制やマネジメント方法、働いている人の雰囲気など求人票だけでは確認できないことも知ることができるので、より自分に合った企業を探し出せることにつながります。

ワークポート

ワークポートの評価
求人数
(4.0)
人気
(3.0)
利便性
(3.0)
総合評価
(3.0)

ワークポートの強み

・独自の転職活動管理システムがあり、転職活動に関する様々な問題をパソコンやスマホを利用して管理することが出来る
・ベンチャー系の企業も多く、自分では見つけ出すことができないような企業の紹介も可能

レバテックキャリアのメリット

IT系求人数は業界でもトップクラスであり、担当者も知識が豊富なので、未経験者にも最適なセミナーの案内なども教えてもらうことができます。

マイナビ転職エージェント

マイナビ転職エージェントの評価
求人数
(3.0)
人気
(3.0)
利便性
(4.0)
総合評価
(3.0)

マイナビ転職エージェントの強み

・女性にも優しいエージェントで、女性が働きやすい環境の企業も多く紹介してくれる
・転職相談会も定期的に開催されている

女性ならではの面接での悩みやキャリアアップの秘訣なども担当者が丁寧に解説してくれるので、不安なく就職活動ができる点が魅力です。

マイナビ転職エージェントのメリット

高い選考書類通過率が特徴のマイナビエージェントは、非公開求人も多くあり、自分に合った企業をたくさんの企業の中から探し出すことができます。

豊富な知識を持った専門の担当者が多く在籍しており、不安や疑問を取り除きながらサポートしてくれるので安心です。

転職エージェントのサポート内容

転職エージェントサイトによって多少の違いはありますが、大きく分けて4つあります。

転職エージェントのサポート内容

・求人紹介
・相談
・転職に必要な書類作成サポート
・企業との交渉代行

求人紹介

転職サイトとして当然ですが、ただ求人情報を紹介してくれるだけでなく、自身の希望や現在のスキルに応じた求人情報を紹介して頂けます。

また非公開求人も紹介してもらえる為、採用率の高い求人も多く紹介して頂けます。

相談

今後の進路相談や希望職種のヒアリングなど、転職希望者毎に担当エージェントが相談にのって頂けます。

転職に必要な書類作成のサポート

履歴書や職務経歴書など転職に必要な書類作成全般をサポートして頂けます。
転職を成功させる為にプロ視点で支援してくれる為、非常に心強いです。

企業との交渉代行

企業との交渉や調整ごと、例えば面接の調整や給与金額の交渉などは基本的には、全てエージェントが代行して頂けます。

履歴書の書き方や面接日の日程調整など、一人で行うには難しい問題もエージェントを利用すればサポートをして頂けます。
履歴書や職務経歴書の添削や、不安の多い面接のアドバイスもして頂けます。

求人先の企業をよく知っているエージェントも多いので、よくある質問なども知ることができ、面接に役立つこともあります。また、面接日の調整や年収についてなど聞きにくいことも交渉の代行をして頂けるので安心です。

転職サイトとの違い

よく比較されやすい転職サイトとの違いとしては、やはりサポート面となります。

未経験であれば自分に合った企業を探すことにも苦労してしまうので、エージェントであれば安心して活動を行っていくことができます。

よって、現在仕事をしている人など就職活動に時間をさくことができない人でも、任せることができるので安心です。
ただし、自分のペースで就職先を探したい人には、自分の主導で進められる求人サイトの活用がオススメです。

転職エージェントを使う際の3つのポイントと注意点

転職エージェントはとにかく登録すればいいというだけではありません。

登録時にはあなたのスキルや経歴などの情報をデータに入力しますが、あなたと同じようなスキルを持っている人が複数人いる場合、その中でより良い案件が貰えるようにするためにはどうしれば良いのでしょうか。

良い案件をもらうためのポイント、注意点について紹介します。

ポイント

1.情報をこまめに更新しましょう
2.推薦文を確認しましょう
3.複数の転職エージェントを利用している場合、そのことを転職エージェントに伝えましょう。

”注意”

1.経歴やスキルは偽らない
2.同じ案件に複数のエージェントから応募しない

情報をこまめに更新しましょう

転職エージェントは企業から案件をもらうと、条件を絞り転職希望者の誰にアプローチするか選定します。
その際に、最新の更新期日がいつなのかが判断材料になります。

全然更新されないと、転職希望者が現在転職を希望しているのかわからなくなります。

もう転職していて、意味がないかもしれない…
転職を諦めてしまっているかもしれない…

など考え、確実に転職活動を行っている人を優先的にアプローチします。
よってこまめに連絡を取り、自分の情報を更新していく努力が必要になります。

推薦文を確認しましょう

キャリコンサルタントも全員が優秀だとは限りません。
推薦文で自分の良さがしっかりと伝わらなければ、面接にすら進むことが出来ない場合もあります。

また、面接時に相違がある場合もあります。

「客観的に自分を見つめ直すために推薦文を送って頂けないでしょうか」と担当のキャリアコンサルタントにお願いしましょう。

複数の転職エージェントを利用している場合、そのことを転職エージェントに伝えましょう。

転職エージェントは、会社から案件が来てそれを転職希望者に紹介し、就職が決まった時点で報酬が発生します。
つまり、自社からの推薦で就職してもらうために他のエージェントよりも親身になって転職活動のサポートをして頂けます。

また、良い案件もすぐに紹介して頂ける可能性も高くなります。

経歴やスキルは偽らない

企業は採用にかかる時間的なコストを重視しており、求人条件に合わない人に時間を費やすことを嫌います。
そのため、期待どうりの条件に合った人材を紹介してもらえる転職エージェントを選び、信頼することで求人を出しています。

もし虚偽があった場合、転職エージェントへの信頼は無くなり、今後求人案件を出してもらえない可能性があります。
よって、虚偽を行うと転職エージェントに案件を紹介していただくことが出来なくなります。

同じ案件に複数のエージェントから応募しない

同じ案件に複数のエージェントで応募すると、必ずバレてしまうどころか場合によって破談となるかもしれません。
また、エージェントから案件の紹介をして頂けなくなるので注意しましょう。

未経験がIT業界に転職をする際のポイント

未経験の方はIT業界について知識がなく、

本当に未経験でも転職できるのか…

など不安に思っていませんでしょうか。
そのような方に未経験からIT業界に転職する際のポイントと身に付けておくべき力をお伝えします。

IT業界への理解を深める

IT業界は服装も私服で出勤することが可能だということや、どこでも働くことができることなどかなり自由度の高い業界です。しかし、憧れだけで入社してしまうと痛い目に合う人も少なくありません。

IT業界はベンチャー企業が多いと言われているので、かなりの激務だと言われています。
力をつけたい、どれだけ働いてもいいから給料をあげたいなど成長思考の方にはすごく適した環境ですが、残業したくない、自由な時間が欲しいなど安定志向の方にはかなり厳しい業界であることを認識しましょう。

プログラミングスキルをつける

IT業界と言ってもプログラミングが必要ない職種も多く存在します。
しかし、プログラミングスキルを身につけると、大手IT企業に就職できる可能性が高くなる、市場価値の高い人間になれると言われています。

今後IT業界は人材不足が深刻化し、各企業が人材確保のために競争する世界になると言われており、実際海外ではエンジニアに日本のエンジニアの倍以上の給料を払っている企業も存在します。

プログラミングスキルを身につけると海外からも求められる人材になることが出来ると考えられます。

よってプログラミングスキルを身につけることは、IT業界だけでなくあらゆる業界への転職に有利になるので、プログラミングスキルを身につけることをオススメします。

プログラミングスキルを身につける方法

独学で学習する

仕事をしながらプログラミングを独学で学ぶことは非常に難しいと言われています。
実際プログラミングの独学は9割以上挫折すると言われていますが、原因は

挫折する原因

時間の問題
モチベーションの問題

が大半です。
その中で学習する時間が確保できないのはかなり厳しいと思います。

よってプログラミングを身に付け転職したいという方は、転職支援つきのプログラミングスクールに通い短期間で転職を成功させましょう。

プログラミングスクールで学習する

一口にプログラミングスクールと言っても、転職支援があるのか、学習の形態はどのようなものなのか、期間はどうなのかなどかなり変わります。

しかしこちらの記事を見ていただいている皆さんは、転職したいと思っていると思いますので、転職支援つきのスクールの比較を紹介致します。

プログラミング 独学はこちら

まとめ

未経験者でも利用しやすいエージェントを4つご紹介しました。

就職活動に不安が多い人や何から始めれば良いのかわからない場合でも、どのエージェントも安心して利用できるので便利です。

エージェントは複数登録することも可能なので、より高いサポートを受けて自分に合った企業を見つけるためにも、1社に絞らずにいくつかのエージェントに登録をし、面談してみることをオススメします。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

dmm webcamp

 

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 12019年4月時点