キャリアプランに合わせて選べる3つのコース

【販売員からエンジニアに転職成功】コロナ禍で揺るぎないスキルを身に着けるために受講を決意


カウンセラーの熱意に後押しされエンジニアになることを決意
勉強していく中で見つけた好きという気持ちがモチベーションに


2020年6月にDMM WEBCAMP COMMIT短期集中講座を受講されていた河本さん。
コロナ禍でスキルを身につけたいと考えエンジニア転職を考えられました。
全くの未経験で入学し、プログラミング環境を整えるところから始めました。
その後も苦戦した転職活動についてや今後の展望も語ってくれました。

夢テクノロジー 河本さん

大学時代からのスーパーマーケットでのアルバイト経験から販売業に従事。
コロナ禍で転職を考え始めDMM WEBCAMPに入学、その後株式会社夢テクノロジーに就職。

コロナ禍で思った”スキル”を身につけたいという気持ち

前職はどんなお仕事をされていたんでしょうか?

スーパーに勤務して発注や在庫管理、商品の状態や売り場のレイアウトを整えたりなどお客様に商品を提供するための業務を行っていました。
他にも本社への連絡や、売上アップのための施策づくりもしていました。
河本さん

エンジニアとは全く違うお仕事ですね、なぜ販売職を選ばれたんでしょうか?

大学の時にアルバイトをしていたこともあり、経験が活かせる職場に勤めようと思い就職しました。そこから新卒として3年3ヶ月勤めていました。
販売職の経験はアルバイトの期間も含めると6年間になります。
河本さん

長くお勤めされていたんですね! なぜ転職を考えられたのでしょうか?

自分で考えた計画で売上が上がると嬉しくやりがいもあったのですが、コロナウイルスの影響もあり「自分も何かしらの武器を持ちたい」と考え始めました。
それがエンジニア転職を考えたきっかけです。
河本さん

なぜ武器をプログラミングにしようと思ったんでしょうか?

VBA(Excelで使用するプログラミング言語)を使って簡単なシステムを作っている方がいらっしゃって、それを見たときに憧れたのがきっかけですね。
河本さん

エンジニアになる方法として独学もありますが、スクールを選ばれたのはなぜでしょうか?

早めに就職したいと思っていたので、短期的に集中して勉強ができて、その上で転職サポートも手厚いところが良いなと思ってスクールを選びました。

独学という道もあったと思うんですが、学ぶ上では教えてもらった方が成長が早いかなと思ったのも選んだ理由のひとつです。
河本さん

確かに独学でつまづく方は多いです…! 入学前のカウンセリングはどんな印象でしたか?

人生相談に乗っていただいた感じでした!

「今からIT業界に入って大丈夫なのか」とか「ちゃんと雇ってもらえるのか」、「スキルを身につけて本当に稼いでいけるのか」など不安に感じていた事をぶつけました。

その悩みに対して色々教えていただいて納得して入学しようと決めましたね。
河本さん

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングでは、お客様の希望キャリアのヒアリングとそれをもとにしたご提案を行っております。お客様一人ひとりのご希望にしっかりと向き合いお話させていただくので、受講を無理に迫ることは決してございません。

こんなお悩みはありませんか?

「本当に転職できるのか不安」
「プログラミングに興味があるけど、自分に向いているかわからない」
「IT業界への転職イメージが湧かない

無料カウンセリングでは

あなた自身のお悩みに寄り添って、

ITエンジニア転職のプロが疑問にお答えします。

\参加者満足度99%!最短1分で申し込み完了!/

自走力が身についた3ヶ月間

最初の1ヶ月は学習期間ですが印象に残っている出来事はありますか?

当時は何もかも分からない状態だったので、まず環境作りからめちゃくちゃ苦労した記憶があります……!

そんな中でもメンターさんが丁寧に教えてくださったのがありがたかったです。
直接解決策を教えるんじゃなくて、導く形で教えてくれたのが良かったですね。
河本さん

回答だけ教えてくれた方が良い気もしちゃうんですが、どうなんでしょうか?

僕の感覚では、プログラミングって自分自身で考えてプログラムを構築していかないといけないと思うんです。
なので考える力を学べたことが良かったなと思います。
河本さん

なるほど、スキルだけ身につけばいいという訳じゃないんですね! 2ヶ月目のチーム開発はいかがでしたか?

ここでは連携の重要性を学びました。
団体で制作していく上ではお互いに予定を把握した上で計画を練っていくことが大切なんだなと感じました。
河本さん

チームで作っていくとなると、ただコードを書くだけではないですもんね。河本さんはどんな部分を担当されたんでしょうか?

ケーキ屋さんのECサイトを制作したのですが、管理者側のページのレイアウトと構成を担当しました。
河本さん

ーサイトの要となる部分を担当されていたんですね!

そのおかげもあってめちゃくちゃ理解が深まりました!

チームメンバーも良い人ばかりでスムーズに制作が進み、残り3日ほどヒマになった記憶があります(笑)
河本さん

それはすごいですね! コロナ禍ということもあり、チーム開発はオンラインで行われたと思うのですが、その辺りは不便なかったですか?

お互いの意図が伝わりづらかった部分はあります。
相手がどこで悩んでいるのか確認するときに、近くにいたらお互いのパソコンを見ながらコードの調整や相談ができると思うんですが、それが出来ないところが苦労しましたね。
河本さん

ーでも経験はリモート業務で生かすことが出来そうですね!

そうですね、お互いに話し合って意見を出し尽くして解決していくことができた経験は貴重ですね。
河本さん

ーその後3ヶ月目はポートフォリオ作成になりますが、どんなものを作成されたのでしょうか?

オンライン上で使えるスケジュール帳みたいなものを作りました。
チーム開発の時にお互いにやることを伝え合うために使用していたメモソフトを参考にして作りました。
河本さん

ーどんなところにこだわって作られましたか?

当時アクセスした時に、アニメーションのようなイベントが起こることが画期的だと思っていたので、自分でも作ってみた部分はこだわりました!

あとは今まで書いたことなかったんですが、テストコードを書くことにもチャレンジしてみたのがポイントです。
河本さん

ー細部にもこだわられたんですね! 実際に制作していく上で大変だった部分はありますか?

アニメーションとテストコードは苦戦しましたし、Ruby on Railsを使ったデータベース構築も当時慣れていなかったので大変でした。

聞いたり調べたりしながら、自分で解決できない部分はメンターさんに確認して完成まで持っていきました。
河本さん

ーポートフォリオ作成時には”自分で調べる力”が身についていたんですね!

そうですね。「自走力が大切」ということはよく聞いていたので「自分でやっていかないと」という意識は持っていました。
河本さん

転職活動に苦戦し、改めて考えた人生設計

ポートフォリオ制作を終えられて転職活動に移っていくと思うのですが、思い出に残っていることはありますか?

「Will Can Must」シートを使って自己分析をしたのが印象深いです。
将来どうしたいのか徹底的に考え、やりたい事を探し出したのは初めてでした。

新卒で就職活動をする時にも自分を深堀っていくことは多少はやったのですが、ここまでは初めてです。
自分自身の道を決めるきっかけになりました。
河本さん

具体的にはどんなことをするのでしょうか?

5〜10年後の将来像を立てて「じゃあ来年はどうするのか?」「3年後は? 1年後は?」と考えていきます。
このシートで初めて自分の人生設計を作りました。
河本さん

そういう機会ってなかなかないですよね! 自分の目標を定めた後に転職が始まっていきますがキャリアアドバイザーとの思い出はありますか?

コロナウイルスの影響もあり中々転職が決まらなかった時に不安をたくさん吐き出させていただきました。本当に色々相談に乗っていただいた記憶があります。

メンタルがちょっと弱っていたのですが、そんなところも支えてもらいましたね。
河本さん

ちなみに何社くらい受けられたんでしょうか?

11社ですね。最初はWEB系企業を探していたんですが、転職活動をしていく中で僕の中での方針が変わりました。

最初の学習期間の中でサーバーやネットワークにも関心があったので、その分野の企業にも挑戦してみようと思いキャリアアドバイザーに相談しました。

その時にも「本当にその道で良いんですか?」と聞いていただき、答えていく内に自分の中でも覚悟が決まりました。その後就職先となった夢テクノロジーと出会い、内定をいただいたという感じです。
河本さん

入社に至った決め手はどんなところでしたか?

研修を通してLPICとCCNAを取得できるのですが、志望していたネットワークサーバー系の知識が手に入ると思ったことと、色々な現場に関わることができる会社なので経験を積むことができるというところが決め手です。

あとは定期的に営業の方がヒアリングしてくれるというのも魅力的でした。
河本さん

入社後はどんな業務を担当されているのでしょうか?

文部科学省が、生徒一人一人が端末で授業を受ける「GIGAスクール構想」を推進していますが、僕は端末導入のためにネットワークの整備や、端末をどのように扱ったら管理しやすいかなどの提案を行う仕事をしています。

そのほかにもVBAやGASを使ってシステムを構築しています。
正直、望んだ環境でとてもありがたいです!
河本さん

幅広く担当されているんですね!

そうですね、設計まで作って、かなり裁量があってスキルも身に付く環境です。
河本さん

入社前後のギャップはありますか?

営業さんも定期的にヒアリングしてくれて、不満なども聞き取ってくれるのでありがたいです。
資格も集中して取得できましたし、本当によかったなと思います。
河本さん

DMM WEBCAMPで学んだことは仕事現場でも活かせましたか?

やっぱり自走力が身についたことは大きかったです。
自分自身で解決していかないといけない場面が多いので、わからないことがあれば自分で調べて解決する意識が染み付いた事で助けられました
河本さん

きっとお客さんも助かっていると思います! 今後どんなエンジニアになっていきたいですか?

ネットワーク系の能力を身に付けていきつつ、業務を効率化していけるはずなのでクラウド活用にも挑戦していきたいと思っています。

どんな現場にいっても良い提案ができるエンジニアに成長したいです!
そのためにまずは、今度受験する基本情報技術者試験に合格しようと思います!
河本さん

頑張ってください! 最後の質問ですが、エンジニアになるか迷われている方にメッセージをいただきたいです。

実際に動くことが重要だなと思います。
合わなかったらやめた方が良いと思うんですが「楽しい」と思うなら早めに業界に入った方がいいと思います!
河本さん

おわりに

今回はコロナ禍の苦しい状況ながらも、見事転職を成功され、今は望んだ環境にいると語ってくれた河本さん。

好きかどうかもわからない全くの未経験から始められたお話、参考になったのではないでしょうか?

迷っている方はぜひ一度無料カウンセリングを受けられてはいかがでしょうか?

早く、確実に、転職成功したいあなたへ。

DMM WEBCAMPなら最短3か月で転職可能。
さらに、転職成功率98%・離職率1%の実績あり

\今なら最大5万円キャッシュバック/