仕事のストレスを解消するには?5つの解決方法と感じる原因を解説

2022.12.02
仕事のストレスを解消するには?5つの解決方法と感じる原因を解説

仕事にストレスはつきものですが

どうしても仕事のストレスが多すぎる・・・

と感じたことはありませんか?

仕事は人生の1/3ほどを占める、たくさんの時間を費やすものです。
しかし、その時間に多くのストレスを感じてしまうのはとても苦しいですよね。

ストレスには必ず原因があり、原因にあった解消法があります。
解消法を明らかにすることで、日々のストレスが解消されていきます。

そこで今回「DMM WEBCAMP」では、

  • 仕事でストレスを抱えてしまう原因
  • 仕事のストレスを解消する方法
  • 仕事のストレスが限界の時の対処法

を解説していきます。
ストレスの解消法から向き合い方まで、一緒に考えていきましょう。

仕事へのストレスは多くの人が抱えている

前提として、仕事へのストレスをどれくらいの人が抱えているのかご存知ですか?
実は、社会で働く半分以上もの人が仕事へのストレスを感じています。

厚生労働省が公表した、「平成30年労働安全衛生調査(実態調査)結果の概況」によると、労働者の58%が仕事に強いストレスを感じていることがわかりました。
年代別に見ると以下のような割合になります。

仕事へのストレスを感じている人の割合

年代別 強いストレスを感じている割合
20歳未満 38%
20代 57%
30代 64%
40代 60%
50代 60%
60歳以上 40%

つまり、もしあなたが仕事に対してストレスを抱えていたとしても、あなただけが苦しんでいるわけではないということは認識しておきましょう。
もちろん「仕事に行くのが嫌だ」という気持ちを変えるのは大切ですが、その点に悩んでいる人が多いのも事実。
なのでまずは、「自分はこの現状を改善しようとしている」とポジティブに考えてみましょう。

ポジティブに捉えることで気を楽にすることができます。


「仕事いやだな…」と思う瞬間、ありませんか?
今回DMM WEBCAMPでは、みなさんも一度は感じたことがあるであろう「仕事いやだな…」と思う瞬間を“あるある”にまとめてみました!
気持ちを晴らす気分転換の方法もたくさん紹介しています。
働く大人なら誰でも抱く悩みを共有しませんか?

仕事のストレスは早期発見が大切

社会人の半数以上は、仕事にストレスを感じていることがわかりました。
しかし、ストレスは自分では意外と気づきにくいもの。

ストレスがかかっていることに気づかず、無理をしていると心や身体に不調が現れます。
心身に負担がのしかかり、病気になってから気づくのでは遅いですよね。

ストレスを感じているときは、身体からのサインを見逃さず、早期発見をすることが大切です。

ここでは、ストレスを感じているときに現れる心と身体のサインについてご紹介します。

ストレスによる心のサイン

ストレスを感じていると、まず現れやすいのが心のサインです。

「最近気分が優れないな」「普段と業務は変わらないのに仕事に疲れた」「何もしたくない」など、当てはまることがないかチェックしてみてくださいね。

それでは、ストレスによって現れる心のサインを見ていきましょう。

  • 漠然とした不安を感じる
  • 無気力になった
  • 急に理由もなく涙が出る
  • 興味が持てない
  • 感情が鈍くなった
  • イライラしやすい
  • 何もかもが面倒くさい
  • 周囲の人に嫌われている気がする
  • 感情の起伏が激しくなった

心にストレスがかかっていると、マイナスな気持ちになりやすく、物事への興味も薄くなりやすいです。

心の状態の変化を放置していると、うつ病などの病気になる可能性もあります

自分の心の状態を客観的に見て、「調子が良くないな」と感じたらストレスのせいかもしれません。

早めにストレス解消を意識しましょう。

ストレスによる身体のサイン

ストレスがかかる状態が続くと、身体からのサインも現れます。

「疲れやすい気がする」「身体の調子がおかしい」と感じているときは、要注意です。

次のサインに心当たりがないか、チェックしてみましょう。

  • 朝から身体が疲れている
  • いつもだるさを感じる
  • 夜なかなか眠れない
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 便秘や下痢になりやすい
  • 出勤直前に体調不良になりやすい
  • 頭痛やめまいがする
  • まぶたや目の周りがぴくぴく動く
  • 原因不明の蕁麻疹が出る

ストレスがかかった状態だと、身体の疲れがとれにくく、いつも「しんどい」と感じる状態になります。

また、頭痛や腹痛、肌や顔周りの異変もストレスが原因の可能性がありますよ。

ストレスは神経や免疫に影響を与え、身体のあらゆる部位の不調につながるため、軽視するのは禁物です。

放置しておくと、症状が悪化したり、ストレス性の病気につながります

もしいくつか当てはまる場合は、早急な対応が必要です。

最初にあなたの仕事のストレスレベルをチェック

最初にあなたの仕事のストレスレベルをチェック

ストレスによるサインを確認しました。
ここからは、あなたがどれくらいのストレスを抱えているのか客観視してみましょう。

厚生労働省でストレスレベルをチェックしてくれるサイトがあるので、ぜひ診断してみてください。
自分が抑うつ感が高いのか、何に対してストレスを感じているのかを出してくれますよ。

参考 5分でできる職場のストレスセルフチェック厚生労働省

客観視することでストレスの原因や改善法が見つかりやすくなります。

また、労働安全衛生法に基づき、常時労働者が50人以上いる事業所では年1回の「ストレスチェック」の実施が義務付けられていますよ。

あなたの職場で実施されている場合は、結果を活用してみるといいでしょう。


今の仕事に悩み不満を抱えていませんか?
✔︎職場の人間関係に悩んでいる
✔︎今の仕事にやりがいを感じない
✔︎自分のキャリアについてもう一度考え直したい…
悩みはあるけど、人に相談しづらいということもあると思います。
そんな方に向けて、【DMM WEBCAMP】では無料のキャリア相談を実施しています!
プロのカウンセラーがあなたの悩みに寄り添い、一人一人に合った解決策を一緒に見つけていきます。
あなたのこれからのキャリアについて、一緒に考えてみませんか?

仕事のストレスを解消するための心構え

ストレスの原因を解消するにはどうしたら良いのか、考えてみましょう。
今あなたが仕事で抱えているストレスは、どのようにして解消できるでしょうか?

  • 人間関係を良くするために常に明るく振舞う
  • 作業量を改善するために雇用をお願いする
  • 給料を上げるために昇給を申請する

など方法は原因によって様々かと思います。

これから個別に解消方法については紹介していきますが、共通して言えることがあります。
それは、

自分のコントロールできる部分に目を向けることです。

例えば、上司との関係が上手くいっていない現状があるとします。
いつも細かい失敗で注意され、何度も怒られるため

あなた

自分はなんてできない存在なんだ…

と感じてしまい、ストレスを抱えているとしましょう。

この場合、自分がコントロールできる部分とは何でしょうか?
以下のような対策ができるでしょう。

  • 注意によって高いストレスを感じ、業務に集中できなくなっていることを伝える
  • 失敗を指摘してくれるのは自分に期待しているからだと捉える
  • 在籍する部署を変えてもらえるよう相談、もしくは職場そのものを変える

これらは、自分の手で行えるものです。
反対にできない(難しい)例としては以下のものがあります。

  • 上司の性格を変える
  • 自分の立場(昇進など)
  • 部署の移動を決定する

言い方を変えるのをお願いすることはできるかもしれませんが、それを変えるかどうかは上司次第です。
また、部署の移動をお願いすることはできますが、部署を移動させるかは人事部が決定権を持っていますよね。

微妙な違いではありますが、

困っている旨を伝えなければそもそも検討すらしてくれないことがほとんどです。

相談した内容が解決されれば会社としても生産性が上がるので、前向きに考えてくれることも十分あるでしょう。

もし自分が頑張って働きかけても動いてくれないのなら、職場そのものを変えることを考えても良いでしょう。
動くかどうかは相手次第ですが、まずは自分から何を働きかけられるのかに目を向けていくことが、ストレス原因の解消には最も大切です。

「自分から動く」ことのハードルは高いですが、状況を大きく変える力になります。

【TOP5】仕事のストレスの主な原因と解消方法

仕事のストレスの主な原因

それでは、個別にストレスの原因と解消法について解説していきます。
先ほどの厚生労働省のデータからも、多くの人が仕事に対するストレスを感じているということがわかりました。

ここでは厚生労働省「平成30年労働安全衛生調査(実態調査)結果の概況」を基に、ランキング形式で紹介していきます。

仕事のストレスランキング

仕事のストレス1位.仕事内容や作業量

第1位は仕事内容や作業量
それでは、仕事内容や作業量がストレスに感じてしまう原因と解決方法をみていきましょう。

原因

仕事内容や作業量で感じるストレスは、給与と仕事のバランスが悪いことや、仕事量が多すぎることが原因として挙げられます。
無理な量の仕事では頑張れないと感じる人は多いと思います。
具体的には以下のものがあるでしょう。

  • 仕事をすればするほど賃金は上がらず、期待だけが高くなった
  • 毎日のように残業続きなのに、給料は上がらない
  • 人手が足りず、仕事量がとても多い

仕事をすればするほど責任や期待は上がるのに、いつまでも給料が上がらないようではストレスがたまって当然ですよね。
また、明らかに人手が足りないのに残業してでも仕事させられると、かなりのストレスになるでしょう。

解決策

それでは、仕事に対しての給与が低かったり、仕事量が多すぎるという原因に対してどのような解決方法があるでしょうか?
先ほどの「自分でコントロールできること」から考えると、二つ方法が思い浮かびます。

1つは、

こちらから昇給や採用を要求すること。

昇給されないことや採用数が少ないことが原因としてあるならば、まずはこちらから働きかけることが大切です。
ただ、こちらは自分が決定権を持っているわけではないので、達成されるかどうかは人事や役員次第となります。

そしてもう1つは、

儲かる業界・仕事に転職することです。

なぜなら、給与や従業員数は会社がどれくらい儲かっているか、さらに言えば「業界としてどれくらい稼げるか」で決まるからです。
仕事から逃げたい」と思うことは決して悪いことではありません。

例えば飲食店ではアルバイトが多く、給与も他の業界と比べて低い傾向にあります。
その理由は、飲食店はコストの高いビジネスモデルのため「いかに経費を削減するか」を考えるからです。
なので、そもそも飲食店で「今よりもっと給料を上げてくれ」と頼んでも、中々上がりにくいのが正直なところ。
そのため、自分から働きかけても上げにくい環境にいる、という可能性も考えられるでしょう。

こちらの記事で給料の高い業界・仕事について紹介しているので、気になった方は参考にしてみてください。

給料が高い仕事TOP100高収入の仕事に就きたい!給料が高い仕事TOP100

仕事のストレス2位.仕事の失敗や責任など

2番目に多かったのは、仕事の失敗や責任についてのストレスです。
それでは、仕事の失敗や責任などでストレスに感じてしまう原因と解決方法をみていきましょう。

原因

仕事の失敗や過重な責任に関する出来事には、

  • 会社の経営に影響する重大なミスをしてしまった
  • 上司に何度もミスを注意される
  • 達成困難なノルマが課された
  • 会社で起きた事故について責任を問われた
  • 顧客や取引先からクレームを受けた

などがあります。

誰だって仕事で失敗が続いてしまったり、責任の大きい仕事を急に任されることになるとストレスを感じてしまいますよね。

解決策

仕事の失敗や責任に対する対策としては二つあります。

1つは、

失敗を前向きに捉えることです。

具体的には、自身の成長に繋がるものだと考えます。

失敗は確かにしない方が、会社の成長に繋がるでしょう。
個人としても常に成功している方が評価されます。

しかし実際には、失敗しない人など絶対にいません。
さらには、同じ失敗を繰り返してしまう人も多くいます。

失敗することによって、対策することが見えてきます。
それによって成長につながり、より高い成果が出るようになるでしょう。

もう1つは、

そのために原因をしっかりと分析することです。

失敗を繰り返すのではなく次に活かすように、常に考えるようにしましょう・

また、大きな失敗で落ち込んだ時は人に相談するのがおすすめです。
大きな失敗は「自分は全然ダメな人間だ」と悲観的になりがちなので、できることに目を向けてくれる友人や社内の人に話すと、良い刺激になるでしょう。

「仕事で失敗ばかりで辛い・・・」という現状を良い方向に変える方法「仕事で失敗ばかりで辛い・・・」という現状を良い方向に変える方法

仕事のストレス3位.人間関係

3番目に多かったのは、人間関係でのストレスです。

それでは、人間関係についてのストレスの原因と解決方法をみていきましょう。

原因

仕事をする上で切ってもきれない人間関係に、ストレスを感じる人は多くいます。

  • 上司の関係が上手くいかない
  • 後輩のやる気がなくて指導に疲れる
  • 気のあう同僚がいなくて仲良くできない

など、人間関係の悩みは様々です。

一日の中でも多くの時間を過ごす職場で、人間関係がうまくいっていないと仕事が辛いものになってしまいます。

解決策

人間関係を良くする方法は、

自分がどう感じたかを伝えるようにすることです。

例えば上司が厳しく叱るタイプの場合、合う人と合わない人がいるでしょう。
体育会系のような厳しく指導される方が頑張れる人もいれば、ひどく落ち込んでしまう人もいますよね。

前者にとって厳しく叱るのは良い方法ではありますが、後者にとっては良くとは言えないでしょう。
自分の性格は基本的にコントロールできないので、この場合は相手に言い方を変えてもらうのが良いと言えます。

一つ注意しておくべきなのは、この人間関係が一番解消しにくい原因ということです。
自分の性格がコントロールできないように、相手の性格もコントロールすることはできません。
厳しく言ってしまう理由は相手の性格が理由になっている場合が多いので、大元にある原因の解消は難しいです。
そのため、いくら相手にお願いしようと、根本的な部分のコントロールできないのです。

人間関係がうまくいかない理由は相性もあるので、部署の移動や転職するのも一つの手でしょう。
こちらの記事で人間関係を良くするための方法を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

職場の人間関係で悩むあなたに。6つのヒントで働きやすい環境を整える職場の人間関係で悩むあなたに。6つのヒントで働きやすい環境を整える

仕事のストレス4位.昇給・昇進

4番目に多かったのは、昇給や昇進に関わるストレスです。

それでは、仕事の昇給や昇進によるストレスの原因と解決方法をみていきましょう。

原因

企業で働いている人にとって、昇進や昇給は嬉しいこと。

しかし、憧れの役職を手に入れた途端に、思いがけない不安やプレッシャーに押し潰されてしまう人も少なくありません。

  • リーダーシップの難しさや苦手意識
  • 責任の重さの割には期待していたほどの昇給がない
  • 上層部と部下との板挟みになりやすい

など、昇進することによるプレッシャーやストレスの原因は様々です。
昇進したとしても「このままでは今の仕事が続かない」と感じる人はいます。

解決策

解決策としては、

日々の振り返りをすることです。

昇進することで部下ができ、より高い位の人と仕事するようになるでしょう。
関わる人も増え、柔軟に対応する力も求められます。

その分、関わり方が上手くいかなかったと感じることも多いでしょう。
その感覚を繰り返してしまうと、どんどんストレスが積み重なってしまうのです。

そこで日々振り返りをすることで、関わり方を見直すことができます
関わり方を見直すことで人間関係も良好になり、組織としても上手く機能していきます。

仕事のストレス5位.雇用の安定性

最後に、雇用の安定性でのストレスの原因と解決方法をみていきましょう。

原因

働いている中で、雇用状態へのストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。

  • ずっとこの会社のままでいいのかな?
  • 将来、失業したらどうしよう
  • 会社の将来は大丈夫だろうか?
  • 転職をしようにも、今までのスキルに自信が持てない
  • 将来今の仕事がAI(人工知能)に奪われないか心配

このような、将来への不安がストレスの原因となっているようです。

長期化する景気の低迷に影響され、雇用の不安を感じる人が増えてきていることも原因の一つでしょう。

解決策

雇用への不安でストレスを感じる人は、

将来に自信が持てるスキルや知識をつけることで解決に繋がります。

将来が不安定だと感じる人は、会社に勤務しながらも自分のキャリアに不安を持っているのではないでしょうか。
もちろん新しくスキルを身につけるのは簡単ではありませんが、長期的に需要の高い人材になることができます。

具体的にはプログラミングやWebマーケティング、会計や営業などが挙げられるでしょう。
こちらで将来性の高い仕事について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

将来性のある仕事15選!【必読】将来性のある仕事15選!選ぶ基準と就職のための秘訣は?

自身のストレスの原因に当てはまるものを探して、解決策を少しでも実行してみましょう。

仕事でストレスを感じやすい人の特徴5つ

同じ仕事をしていても、人によってほとんどストレスを感じていなかったり、反対に大きなストレスを感じていたりしますよね。

ストレスを感じるかどうかは本人の性格や状況にもよります
たとえば、繊細な性格の人は、他の人よりも多くのストレスを感じやすいでしょう。

自分がストレスを感じやすいかどうかについて把握しておくと、ストレスとの上手な付き合い方ができるようになりますよ。

ここでは、仕事でストレスを感じやすい人の特徴を5つご紹介します。

  1. 合理主義
  2. 完璧主義
  3. 責任感が強すぎる
  4. 繊細で心配性
  5. 引っ込み思案

順番に見ていきましょう。

合理主義

物事を合理的に考える人は、効率の悪い業務の進め方などにストレスを感じやすいです。

仕事をしていると、不合理なことや理不尽なことがありますよね。
上司のミスで自分が責められる、非効率なのに決められた手順で作業しなければならないなど。

合理主義の人は、そのようなことに人一倍ストレスを感じやすく、もどかしい気持ちでいます。

優秀な人に多いのですが、周囲からは理解されないことも多いので、人間関係のストレスが重なることもあるでしょう。

会社の社風や上司の仕事のやり方と合わないと、仕事へのストレスが大きくなりやすいです。

完璧主義

自分の納得感を重視する完璧主義な人は、理想と現実のギャップにストレスを感じやすいです。

仕事に対して、「これくらいのクオリティでやりたい」「もっと上手くできるはず」と高い向上心で取り組むので、一見すると良く感じられるかもしれません。

しかし、完璧主義の人は、高い目標に届かないことがストレスになり、自分を追い詰めてしまうのです。

さらに完璧を求めるあまり、期限を守るのが苦手で、周囲に迷惑をかけることも。

「どうして自分はできないんだろう」とギャップに苦しんでストレスを抱えがちなタイプです。

責任感が強すぎる

責任感を持って仕事に取り組むことは大切ですが、強すぎる責任感は大きなプレッシャーになります。

「自分がなんとかしなきゃ」と抱え込み、自分のキャパシティ以上に頑張りすぎてしまう傾向にあるため、大きなストレスを感じやすいです。

他の人に頼みごとをする、周囲を頼るなどが苦手な人に多く、なかなかストレスを解消しにくいタイプと言えます。

後輩やチームメンバーなど、ほかの人の分までプレッシャーを感じてしまうので、注意が必要です。

肩の力を抜き、自分で抱えきれないことは同僚や上司に相談するといいでしょう。

繊細で心配性

繊細で心配性の人は、小さなことで傷ついたり、あらゆることをマイナスな方向に考えたりするうちにストレスが積み重なります。

たとえば、出社して先輩に挨拶したら、先輩が目もくれず歩き去ってしまったとしましょう。
ここで「自分は嫌われてるのかも」「自分と話したくないのかな」と考えて、1人で傷ついてしまうのです。

実際、先輩はトラブルが発生して急いでいただけであっても、本人は思い込みでストレスを感じてしまいます。

さらに心配性は、リスクマネジメントができるという点では強みになりますが、心配しても仕方がないことで心を疲れさせてしまうことも

繊細で心配性だと、些細なことで疲れやすいので、小さなストレスをたくさん抱えやすいです。

引っ込み思案

自分の言いたいことがなかなか言えない引っ込み思案の人っていますよね。
意見を求められる仕事では、引っ込み思案だと強いストレスを感じます。

引っ込み思案の人は、自分の言いたいことをまとめるのが苦手であったり、ほかの人からどう思われるかを気にしていたりすることが多いです。

周囲の目ばかり気にしてしまうので、思うように行動できず、ストレスが溜まりやすいと言えるでしょう。

自分の考えや気持ちを話すことは、1つのストレス解消になります。
心に押し込めたままでは、抱え込んで苦しくなってしまうことも。

仕事で信頼できる相手を見つけ、思ったことを話せるといいでしょう。

仕事のストレスとの付き合い方

仕事のストレスとの付き合い方

ここまでストレスの原因に対して、どのような解決策があるか紹介してきました。
とはいえ、仕事においてある程度のストレスは付きものです。

そこで次に、ストレスが溜まった時の対処法を紹介します。
ストレスが解消されると物事も良い方向に捉えられるので、自分に合うものを選んでみてください。

まずは自分の感情を紙に書き出す

まず一番おすすめなものとして、ストレスの原因や感じていることを紙に書き出すことです。

多くの人はストレスを言語化せず、頭の中に溜め込んでしまいます。
しかし、ストレスを抱えていると頭がモヤモヤし、仕事に集中できない時もあるのではないでしょうか。

ストレスの原因と感じていること

  • 上司からの説教が多い
  • 給料が周りの友人に比べて低い
  • 自分だけ他の人より仕事の量が多い

感情は紙に書き出すことで、頭の中にあることを外に出してあげることができます。
外に出すことによって頭の整理がされ、何に対して辛いと感じているのか理解でき、次の行動に起こすこともできます。

これは紙ではなく、人に話す方法もおすすめ。
悩んだ時は頭の中に留めるのではなく、外に吐き出してあげることを意識しましょう。

オフィスで気分転換をする

次におすすめなのは気分転換です。

まずはオフィスでできる気分転換の方法を紹介します。

  1. 体を動かす
  2. 日光浴をする
  3. 甘いものを食べる
  4. 深呼吸をする

❶体を動かす

1つ目は体を動かすことです。
特にオフィスワークをしている人に効果的ですね。

仕事中は集中することも多いでしょう。
しかし人は15分以上座っていると、集中力が低下して作業効率が落ちてしまうと言われています。

こまめに動くと良い理由は、脳の切り替えをすることができるからです。
意識を一つに向けていた状態から身の回りの変化、身体の状態、昨日の出来事など、様々なことに意識が向くでしょう。
体を動かすことで、意識を分散させてあげることが大切です。

❷日光浴をする

2つ目は、日光浴をすることです。

日光浴のメリットは、ストレスに効果のある「セロトニン」の分泌を高められるからです。
気分や感情をコントロールし、精神の安定に深く関わっています。
日の出ている日に、散歩などの運動と組み合わせて行うと良いでしょう。

❸甘いものを食べる

3つ目は甘いものを食べることです。

甘いものを食べると先ほどの「セロトニン」に加え、「エンドルフィン」という脳内物質が分泌されます。
エンドルフィンは脳内麻薬とも呼ばれ、ストレスの緩和や多幸感を得ることができます。

ちなみに、このエンドルフィンは少し早めのウォーキングでも得ることができます。
ぜひ取り入れてみてください。

❹深呼吸する

四つ目は、深呼吸をすることです。

最近では「マインドフルネス」「瞑想」が流行っていますが、これらは集中力を高めたり、ストレスを緩和する効果があると言われています。
GoogleやNIKEでも取り入れられているものなので、ぜひ取り入れてみてください。

オフタイムに気分転換をする

次は休日などのオフタイムにできる気分転換の方法を紹介します!

  1. 考えるのが好きな人には「少し頭を使うゲーム」を
  2. 人と話すのが好きな人は「誰かと話す時間」を
  3. 目標達成するのが好きな人は「運動」を

次に、休みの日や帰った後のストレス解消法について紹介していきます。
タイプ別に解消法を紹介しているので、「自分はここに当てはまりそう」というものから参考にしてみてください。

❶考えるのが好きな人には「少し頭を使うゲーム」を

考えるのが好きな人は、読書や映画鑑賞、あるいは少し頭を使うようなゲーム(将棋やチェスなど)が良いでしょう。

物事の理由について考えるのが好きな人は、新しい発見や正解を見つけ出すことに幸福を感じやすいです。
普段関わらない分野に触れてみたり、どうやったら相手に勝てるかという戦略を思考する時間を作ることで、ストレスの緩和が望めます。

❷人と話すのが好きな人は「誰かと話す時間」を

人と話すのが好きな人は、誰かと会ったり通話するのがおすすめです。

会話は口角を動かし、思考を整理します。
また、誰かから必要とされている実感を持つことができます。

特に話していても人間関係を気にして疲れない人は、とにかく気兼ねなく話せる人と会話すると良いでしょう。

❸目標達成するのが好きな人は「運動」を

目標達成が好きな人は、運動がおすすめです。
ただしただの運動ではなく、目標設定をして行うと良いでしょう。

運動をするメリットはストレス解消もありますが、さらに良いのは自己肯定感を高められる点です。
適切に仕事を頑張るほど結果が出やすく、身体にも変化が表れやすいです。
目標を達成することに喜びを感じやすい人であれば、特に運動による成果を楽しめるでしょう。

自分に合った解消法を無理のない範囲で試してみましょう。

やってはいけない仕事のストレス解消法

やってはいけない仕事のストレス解消法

それでは逆に、やってはいけないストレス解消法とはなんでしょうか?
それはズバリ「依存物に頼ること」です。

依存物とはお酒やタバコ、ギャンブルなどです。
これらがストレス解消法として良くない理由は、刺激が強すぎるあまり、他の解消法で十分な満足を得られなくなってしまうからです。
快楽物質であるドーパミンを多量に分泌し、依存物にしか頼れなくなってしまいます。

全くしてはいけない訳ではないものの、ストレス解消として日々取り入れるのは要注意。
身体や財産にひどく悪影響を及ぼす可能性があることを覚えておきましょう。

参考 依存症についてもっと知りたい方へ厚生労働省

依存物がなくなった時のストレスも生まれてしまう危険性もあります。

「仕事がストレスで辛いけど辞めれない・・・」というあなたへ

「仕事がストレスで辛いけど辞めれない・・・」というあなたへ

ここまで読んできて「今の仕事は辛いけど、やりたいこととして選んだし辞めれない・・・」という方もいるかもしれません。
あるいは、いる人が良いから辞めれないという方もいるのでないでしょうか。
または、今より悪い環境の会社に入ってしまう可能性もあるのではないか、と考えてしまうこともあるでしょう。

その場合は「この問題は自分で解決できそうかどうか」で考えてみましょう。

やはり自分がコントロールできる部分から試して、周りの人が動いてくれるかどうかを見ます。
頑張って働きかけても動いてくれないのであれば、環境を変える方が手っ取り早い可能性が高いです。

人は現状を変えることに不安を感じやすい生き物ですが、思い切ってチャレンジする選択肢も視野に入れてみましょう。

現状を変えるための一歩目を踏み出せるのは、あなた自身です。

実際にストレスで仕事を辞めるまでの流れを紹介!

実際にストレスで仕事を辞めるまでの流れを紹介!

自分で問題が解決できずに転職をしたいと考える人もいると思います。
しかし、転職が成功するかの保証がないまま、仕事を辞めるのは不安ですよね?
また、できるなら円満退社をしたいからその方法を知りたいと思うのではないでしょうか。

まず円満退社をするためのプロセスは下記のようになっています。

STEP.1
STEP.1
会社の退職規定を確認して申し出る
事前に就業規則内の退職に関する規定を確認し、余裕をもって申し出る
STEP.2
STEP.2
前向きな退職理由を伝える
職場の不満点を伝えるのではなく、前向きな内容を伝える。
STEP.3
STEP.3
退職前にやるべき業務をきちんと終える
業務の整理や割り振りを上司にお願いして退職までにできる分だけ遂行する
STEP.4
STEP.4
周囲への引き継ぎをしっかり行う
引き継いだ人が問題なく仕事に取りかかれるようにする。

また、転職を成功させるために退職前にやっておきたいことは以下のようになっています。

  1. 実績づくりをする
  2. スキルアップする
  3. 貯金をする
  4. 希望の条件やキャリアを明確化する
  5. 転職エージェントに相談する

より詳しく仕事を辞めるまでの流れを知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

仕事の辞め方を知っておくことは「いつでも辞められる」という精神の安定にも繋がります。

【まとめ】仕事のストレスを改善するには自分が変えられるものから始めよう

今回の「WEBCAMPNAVI」では、

  • 仕事のストレスは自分のコントロールできる範囲で解消する
  • 仕事のストレスとの付き合い方には多くの種類がある
  • どうしてもストレスが厳しいときは転職を視野に入れる

といった内容を解説してきました。

原因によって解消法は様々ですが、やはりベースになるのは自分の行動にあります。

ストレスも相手に落ち度はあれど、コントロールできるのはやはり自分の行動のみです。
自分が行動することで相手が変わるきっかけを作れるかもしれませんし、それによって生産性が上がれば会社に貢献することにもなります。

仕事が楽しくないと感じて日頃ストレスを感じてしまう方は、ぜひ自分ができる範囲から試してみてください。

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2023 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5